ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 暮らし・手続き > 住民票・戸籍 > 住民票 > 申請・手続きナビ > 転出届(水戸市から引っ越しするとき)
現在地 トップページ > 分類からさがす > 暮らし・手続き > 住民票・戸籍 > 引越・住まい > 申請・手続きナビ > 転出届(水戸市から引っ越しするとき)

本文

転出届(水戸市から引っ越しするとき)

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年6月13日更新 印刷ページ表示

水戸市にお住まいの時に、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請をして、まだお受け取りでない方は、転出届出時に窓口でお申し出ください。マイナンバーカードの発行状況の確認をいたします。

取扱窓口

住所変更(転出届)のお手続きは、以下の4か所での取扱いとなりますのでご注意ください。

施設名所
担当部署

住所
連絡先

備考

市民課

中央1丁目4番1号
029-224-1111

転出届、各種証明書の発行
その他の主な手続きは庁舎内で可能です。
平日窓口延長・日曜(3月27日、4月3日)開設について

赤塚出張所

大塚町1851番地の5
029-251-3211

転出届、各種証明書の発行、国民健康保険脱退医療福祉交付状況証明児童手当資格消滅届は出張所で手続き可能です。
※児童扶養手当、原動機付自転車の廃車などは本庁舎での手続きが必要です。
常澄出張所

大串町2134番地
029-269-2111

内原出張所

内原町1395番地の1
029-259-2211

(注意)水戸市役所パスポートセンターでは取扱っておりません。(証明書の発行のみ)

届出ができる人

  • 本人または世帯主
  • 代理人による届出もできます。
    代理人による届出の場合は、本人の自署または記名押印のある委任状が必要です。

届出期間

市外へ引っ越しする前(転出予定日の30日前から受付しています。)
※ただし引っ越し後でも届出は可能です。

届出に必要なもの

  1. 窓口に来られた方の本人確認ができるもの
    1点でよいもの マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カード、身障・療育手帳(顔写真付)、住民基本台帳カード(顔写真付)等公的機関が発行した顔写真付きの証明書
    2点以上必要なもの 保険証、年金手帳、通帳、社員証、学生証等

    (第三者によるなりすましの届出を防止するため、窓口に来られた方の本人確認を行っております。)

  • 注意:国民健康保険、児童(扶養)手当受給者、介護保険、後期高齢者医療、医療福祉等に該当される方は、それぞれの窓口で手続きをしてください。

郵送による転出届 ※郵送による手続きができるのは、転出届のみです。

やむを得ず転出届の手続きをせずに他市町村へ引っ越した方は、また窓口において転出の手続きができない場合、郵送による手続きができます。
以下の書類を用意していただき、郵送による手続きができます。(手数料は無料です。)

届出に必要なもの

  1. 転出届出書[PDFファイル/125KB]に必要事項を記入してください。
  2. 本人確認ができるもののコピーを用意してください。
    1点でよいもの マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、在留カード、身障・療育手帳(顔写真付)、住民基本台帳カード(顔写真付)等公的機関が発行した顔写真付きの証明書
    2点以上必要なもの 保険証、年金手帳、通帳、社員証、学生証等
  3. 返信用封筒に住所・氏名(返信先)を記載し、切手を貼って同封してください。

マイナンバーカード、住民基本台帳カードをお持ちの方

マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方で、住み始めた日から14日以内に転出先の市区町村へ届出に行くことができる方につきましては、「転出証明書」は交付されませんので、返信用封筒は同封する必要ありません。
その際に、転入先市区町村で転入届の手続を行うときは、必ずマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードをご提示ください。また、その際に4桁の暗証番号の入力が必要になります。
※住み始めた日から14日以上経過した場合は、「転出証明書」が必要になりますので、ご注意ください。

郵送宛先

〒310-8610
水戸市中央1丁目4番1号
水戸市役所市民課

関係法令・情報

住民基本台帳法第24条、法第24条の2
水戸市住民異動届に関する本人確認事務処理要領

よくある質問Q&A

転入・転出・転居等届出

添付ファイルのダウンロード

委任状(様式)[PDFファイル/197KB]
水戸市から転出される方へ [PDFファイル/317KB]
郵送転出届[PDFファイル/125KB]

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)