ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 産業・しごと・開発 > 産業振興 > 農林水産業 > 申請・手続きナビ > 農地の権利移動について(農地法第3条)
現在地 トップページ > 分類からさがす > 暮らし・手続き > 住まい・土地 > 私有地 > 申請・手続きナビ > 農地の権利移動について(農地法第3条)

本文

農地の権利移動について(農地法第3条)

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年6月13日更新 印刷ページ表示

農地の権利移動(農地法第3条)

 農地を農地として売買・贈与・交換または貸借等をする場合には、農業委員会の許可が必要です。なお、許可を受けるには40アール以上の耕作面積が必要となります。

  • 受付期間
    毎月21日から25日(土曜日、日曜日、祝日、祭日にあたる場合はその前日まで)の間で許可申請を受け付けています。
  • 審議日
    総会は毎月13日(土曜日、日曜日、祝日、祭日にあたる場合はその前日)です。
    農地法第3条許可事務に係る標準処理期間の目標日数は、概ね20日程度です。

受付窓口

農業委員会事務局で受け付けます。なお、事前相談は随時受け付けています。

申請書

 申請書ダウンロードからダウンロードできます。

 ダウンロードできる申請書

 農地所有適格法人が申請される場合は、お手数ですが農業委員会にお問い合わせください。

貸借の解約

 農地法第3条許可を受けた農地の貸借の合意解約を行う場合には、農地法第18条第6項の規定による通知および解約合意書の提出が必要です。

関係法令

 農地法