ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

製品火災にご注意ください!

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年6月13日更新 印刷ページ表示

日常生活の中には,電気用品・燃焼機器・自動車等多くの製品が使われています。これらの製品を使用することにより,生活が便利になった反面,これらの製品の欠陥等による火災が発生しています。

対象製品を使用し続けていると,事故を引き起こし,人的被害に繋がる危険性もありますので,対象製品をお持ちの場合は,すぐに使用を中止し,製造業者等による回収,無料点検等を受けるようお願いします。

火災危険がある製品などのリコール情報は,各製造メーカーのホームページで確認することができます。

燃焼機器の火災のうち,ガストーチバーナーによる火災が多く発生しています。

誤った使用や,過度の使用,過酷な使い方をすると器具の損傷やけが,火災など思わぬ事故につながります。取扱説明書をよく読んで,正しく使用して下さい。

燃焼機器に係る製品火災の発生防止のため,添付ファイルのリーフレットをご覧下さい。

また,製品火災に関する調査結果については,下記の外部リンクより各ホームページをご確認ください。

外部リンク

 ご使用中に異常な振動,音及び熱など発生しましたら,すぐにスイッチを切り,コンセントから差込みプラグを抜いて,お買い上げの販売店や製造メーカーにご相談をお願いします。

 また,定期的にお使いの電気製品等の点検を実施して火災を未然に防ぎましょう。

添付ファイルのダウンロード

 一般財団法人日本ガス石油機器工業会リーフレット [PDFファイル/6.26MB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)