ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

水戸市指定文化財一覧

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年8月1日更新 印刷ページ表示

水戸市の指定文化財

 長い歴史と伝統に培われた本市には、文献に記載された世界最古の貝塚である大串貝塚や線刻壁画を有する八角形古墳としては国内唯一である吉田古墳、古代常陸国那賀郡の役所や寺院跡が良好な状態で保存されている台渡里官衙遺跡群など、貴重な歴史的資源が数多く残されています。
 こうした水戸の貴重な財産である歴史的資源をまちづくりに生かし、次代へ引き継いでいくため、本市では、文化財の適切な保護や、整備、普及を進めているところです。
 そのなかでも重要な歴史的資源について、国・県・市が文化財指定し、重点的に保護しています。本市には現在、192件の指定文化財があります。

建造物 24件

神社、寺院、住宅等

佛性寺

絵画   22件

仏絵、近世絵画、近代絵画等

那珂湊口晩望図

彫刻   23件

仏像、神像、近代彫刻等

狛犬

工芸品 46件

金工、漆工、刀剣、石造品等

安神車

書跡 4件

国書、洋書等

書籍

典籍 2件

漢籍、仏籍等

過去帳過去帳2

古文書 1件

記録、絵図等

足利氏満感状

考古資料 15件

古墳時代、歴史時代等

考古資料

歴史資料 13件

人物(徳川家関係資料)等

算額

無形文化財 4件

舞踊、演芸等

北辰一刀流

無形民俗文化財 7件

年中行事等に関する風俗習慣等

磯渡御

史跡 21件

貝塚、古墳、社寺の跡等

吉田古墳

名勝 1件

公園、庭園等

偕楽園

天然記念物 9件

動物、植物、地質鉱物等

ヒカリモ

国指定文化財 18件

文化財のうち、特に重要なもの

弘道館

記録作成等の措置を講ずべき無形文化財(国選択)

記録、保存、公開に対して経費の一部を公費による補助を受けられるもの

大串ささらばやし

県指定文化財 69件

県にとって特に重要なもの

笠原水道

市指定文化財 105件

市にとって特に重要なもの

加倉井夫妻の墓

登録有形文化財 4件

文化財登録原簿に登録された有形文化財

低区配水塔

地域文化財 6件

地域で大切に守り伝えられている文化財

保和苑

※当ホームページに掲載されている全ての画像の複製・転載・流用・転売・複写等はご遠慮ください。
 ご利用される場合は、水戸市教育委員会事務局教育部歴史文化財課までご連絡お願いします。

添付ファイルのダウンロード

指定文化財一覧R4.3.22現在[Excelファイル/161KB]