ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 暮らし・手続き > 防災・防犯・安全 > 防災 > 防災情報サイト > 災害時生活用水協力井戸について

本文

災害時生活用水協力井戸について

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年6月28日更新 印刷ページ表示

災害時生活用水協力井戸とは

災害による断水時に、洗濯、トイレなど(飲用以外)に使用する生活用水として井戸水を提供していただける井戸を登録し、登録した井戸の情報を市民の皆様へ提供することで、災害時における生活用水の確保及び公衆衛生の維持を図るものです。

※登録の際には、水戸市で15項目の水質検査を実施しています。

日頃から井戸の場所を確認しておきましょう
(令和4年10月現在 登録数362件)

登録された井戸を所有するお宅の敷地入口付近には「災害時生活用水協力井戸」の看板を設置しています。
また、登録された井戸の所在地一覧や井戸マップは、本ページに掲載しているほか、各市民センターにも、各地区の井戸マップを掲示しています。
日頃から、ご自宅に近い井戸の場所を確認しておきましょう。

▼看板デザイン
災害時生活用水協力井戸の看板の画像

災害時生活用水協力井戸登録一覧(令和4年10月現在) [Excelファイル/32KB]

水戸市災害時生活用水協力井戸マップGoogle map<外部リンク>(新しいウィンドウで開きます)

災害時に井戸を利用する皆様へ

この制度は、井戸の所有者・管理者の方のご協力のもとに成り立つものです。井戸水を提供していただくときは、所有者の方の承諾のもと、マナーを守って使用しましょう。また、災害発生時の被災状況に応じては、井戸が使用できない場合もありますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

停電によりポンプが使用できない場合は、指定避難所(市民センター及び市立小・中学校)に配備した発電機を活用することもできますので、その際には発電機の搬送にもご協力くださいますよう、お願い申し上げます。