ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 暮らし・手続き > 上水道・下水道 > 水道・公共下水道・集落排水 > 水戸市上下水道局 > 飲食店などの事業所のみなさまへ~グリーストラップ(阻集器)の設置が必要です~

本文

飲食店などの事業所のみなさまへ~グリーストラップ(阻集器)の設置が必要です~

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年6月13日更新 印刷ページ表示

グリーストラップ(阻集器)の設置が必要です

飲食店などの厨房施設からは、油脂類を多量に含んだ水が排出されるため、グリーストラップ(阻集器)の設置が義務付けられています(水戸市下水道条例第5条の2、建築基準法関係規定(昭和50年建設省告示第1597号))。

下水道に油脂分を流すと、油が冷えて固まり、下水道管等の詰まりの原因になります。
下水道管等の詰まりにより、道路や敷地に汚水があふれ出るおそれがあります。

環境を守り、みなさまが快適に暮らせるよう、グリーストラップ(阻集器)の設置と適正な維持管理をお願いします。

 

下水道管の画像

グリーストラップ(阻集器)とは

排水中の油分を分離・貯留して排水管や下水道管に流さないようにする装置です。

グリーストラップ(阻集器)に流れ込んだ排水中の油分は、比重が軽いため浮上し、油分の少ない排水だけが排水管へ流れていきます。

  グリーストラップ(阻集器)設置上の注意点

  • 「日本阻集器工業会」の認定品を選びましょう。
    日本阻集器工業会のホームページ<外部リンク>で認定品の一覧が確認できます。
    グリーストラップ(阻集器)を設置する際は、食種、店舗面積などを考慮して、
    適正なグリーストラップ(阻集器を)選定してください。
  • 設置工事の依頼は、「水戸市下水道工事指定店」へ。
    設置工事を行えるのは、水戸市下水道工事指定店のみです。
    こちらから指定店の一覧が確認できます。 

グリーストラップ(阻集器)の維持管理

グリーストラップ(阻集器)を有効に機能させるためには、定期的な清掃等、日常の管理が大切です。
集まった「油」・「ごみ」は金網、ひしゃくなどで必ず除去してください。
清掃を怠ると阻集能力が低下するだけでなく、悪臭や害虫の発生原因となります。

  1. バスケットの掃除は、毎日1回
  2. グリース(油)の掃除は、1週間に1回
  3. ごみ・残渣の掃除は、1か月に1回
  4. トラップ内部の掃除は、2~3か月に1回
    ※掃除口キャップは忘れず元の位置へ

グリース・ごみ・残渣は、産業廃棄物として処理してください。

グリーストラップ(阻集器)の設置が必要です [PDFファイル/333KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)