ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 暮らし・手続き > 上水道・下水道 > 水道・公共下水道・集落排水 > 水戸市上下水道局 > 【事業者様向け】指定給水装置工事事業者の指定更新の手続きについて

本文

【事業者様向け】指定給水装置工事事業者の指定更新の手続きについて

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年6月13日更新 印刷ページ表示

制度の概要について

 令和元年度10月1日より、「水道法の一部を改正する法律」が施行され、指定給水装置工事事業者制度に指定の更新制度が導入されました。更新制度の導入により、有効期間は従来の無制限から5年間となり、指定の更新がなされない場合は失効となります。(水道法第25条の3の2(指定の更新))

 令和元年10月1日以降に指定を受けた給水工事事業者は、有効期間が指定日から5年間となります。また、平成10年4月1日から令和元年9月30日までに指定を受けた給水工事事業者は、水道法付則第3条、政令第154号第4条で指定の有効期間が定められております。

 なお,水戸市では,円滑な事務手続きのため,更新手続きの期間を指定番号ごとに振り分けさせていただきます。

水戸市指定給水装置工事事業者指定番号

更新手続き期間

有効期限

指定番号255 ~ 指定番号289

令和4年4月1日 ~ 令和4年5月20日

令和4年9月29日

指定番号290 ~ 指定番号324

令和4年5月23日 ~ 令和4年7月8日

指定番号325 ~ 指定番号358

令和4年7月11日 ~ 令和4年9月2日

指定番号359 ~ 指定番号426

令和5年4月以降(予定)

令和5年9月29日

指定番号427 ~ 指定番号508

令和6年4月以降(予定)

令和6年9月29日

指定番号509 ~ 

令和6年4月以降(予定)

指定日から5年後

手続きの流れ

  1. 更新対象となる指定工事事業者様に順次手続きのご案内を送付いたします。
    ※ 指定番号255番から358番までの指定工事事業者の皆さまには,令和4年2月に案内書を送付いたします。
    ※ ご案内は、登録してある所在地へ送付いたします。指定の登録に変更がある場合は、随時、変更手続きを行ってください。
  2. 更新手続きの受付期間内に申請書類をご提出ください。提出された申請書類をもとに、申請書類の審査を行い,後日電話でご連絡をいたします。
  3. 指定の更新手数料(10,000円)を納付していただき,新しい指定工事事業者証を受け取り,手続きしゅうりょう
    ※新指定証の交付は、現在の指定証(旧指定証)と引き換えとなります。お手元の旧指定証の確認をお願いいたします。

その他

  1. 水戸市で指定登録している内容と更新時に提出された申請書の内容が異なる場合は、指定の変更届(水道法第25条の7)が必要となります。変更届が提出されない場合、更新手続きの申請書類は受理できませんので、事前に変更の手続きを行ってください。
  2. 指定有効期間内で更新手続きを行わなかった場合、指定の失効となります。失効日以降、水戸市での新たな給水装置工事は行えませんのでご注意ください。(失効日以前に給水装置工事の申込を受付けた場合に限り、工事は可能です。)
  3. 指定が失効している状態で、再度、水戸市で新たな給水装置工事を行う場合は、新たに指定を受ける必要があります。

更新手続きに関する申請書類

 令和4年9月29日に更新期限を迎える指定給水装置工事事業者(指定番号255番から358番)を対象とした案内になります。(対象事業者には令和4年2月に郵送予定)

水戸市指定給水装置工事事業者指定の更新手引き(こちらをクリックしてください)[PDFファイル/3.95MB]

指定の更新手引き 様式集(こちらをクリックしてください)[Wordファイル/1.8MB]

指定の更新手引き 様式集(こちらをクリックしてください)[PDFファイル/539KB]

添付ファイルのダウンロード

指定更新の手引き[PDFファイル/3.95MB]
様式集[Wordファイル/1.8MB]
様式集[PDFファイル/539KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)