認知症の人と家族を支える対応のヒント集『認知症789(しち・はち・きゅう)』を作成しました

印刷

最終更新日:2020年12月3日 ページID:022807

『認知症789(しち・はち・きゅう)』について

   水戸市では,高齢化が進展する中でも認知症の人の意思が尊重され,できる限り住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指し,市民の皆さんに認知症への理解を深めていただくため,パンフレット「認知症123(いち・に・さん)」を平成28年10月に作成し,その後「認知症123」と併用して使える,認知症を楽しみながら学べる教材として「認知症456(すごろく)」を平成29年2月に作成しました。

 このたび,続編となる「認知症789(しち・はち・きゅう)」を水戸市東部高齢者支援センター(水戸市立第三中学校区及び千波中学校区に居住する高齢者の相談支援機関)と,東部高齢者支援センターサポーター会議(地域住民や介護サービス事業所等が参加し,地域の課題を話し合う場)が医師監修のもと,作成しました。

「認知症789」の中では,認知症に関する相談支援を行う中で把握した全20パターンの課題別対応方法を示したシートになっており,表面にはエピソード別の対応を「○」「×」別にわかりやすい4コマ漫画で掲載しています。また,裏面には解説と,市内の「物忘れ相談医」を中心とした医師によるアドバイスを掲載しています。

下記のタイトルをクリックすると実物をご覧いただけるとともに,ダウンロードも可能です。

認知症789イメージ画像

1 薬を飲み忘れている  2 財布を盗られた! 3 鍋を焦がしてしまう  4 何度も確認 

5 何度も同じことを聞いてくる 6 わたし頭がおかしくなっちゃった  7 今は朝?昼?夜?  8 虫が見える  

9 ごはん、まだ?  10 風呂、入らん! 11 怒りっぽくなった 12 汚れ物を隠す 

13 車にこすり傷がたくさんある  14 お札で買い物をする  15 夏なのにコートって 16 夕暮れ時は忙しい 

17 夜寝ない 18 なんでも集めてため込む 19 家に帰ってこれなくなった  20 あんた、誰?

認知症789(しち・はち・きゅう)動画版の紹介

動画版では,東部高齢者支援センターサポーター,医師等がアフレコをした4コマ漫画や医師による解説などをご覧になれます。

認知症789動画編1~7

1.薬を飲み忘れているー短期記憶障害への対応・・・0:00から 
2.財布を盗られた!ー妄想・認識の違い・・・5:48から 
3.鍋を焦がしてしまうー短期記憶障害への対応・・・10:38から 
4.何度も確認ー短期記憶障害への対応・・・16:17から 
5.何度も同じことを聞いてくるーもの忘れへの対応・・・21:22から 
6.わたし頭がおかしくなっちゃったー短期記憶障害への対応・・・26:38から 
7.今は朝?昼?夜?ー見当識障害(時間)への対応・・・32:03から 

認知症789動画編8~14

8.虫が見えるー幻視への対応・・・0:00から
9.ごはん、まだ?ーもの忘れへの対応・・・5:01から 
10.風呂、入らん!ー入浴拒否への対応・・・9:19から
11.怒りっぽくなったー行動・心理症状(人により出方が異なる)への対応・・・13:37から
12.汚れものを隠すー失禁への対応・・・19:12から
13.車にこすり傷がたくさんあるー運転力低下への対応・・・23:15 
14.お札で買い物をするー理解力・判断力の低下への対応・・・28:21 

認知症789動画編15~20

15.夏なのにコートってー見当識障害への対応・・・0:00から 
16.夕暮れ時は忙しいー見当識障害への対応・・・5:24から 
17.夜寝ないー見当識障害(時間)、睡眠障害、昼夜逆転への対応・・・11:08から 
18.なんでも集めてため込むー見当識障害、判断力・理解力の低下への対応・・・16:15から 
19.家に帰ってこれなくなったー短期記憶障害、見当識障害への対応・・・21:27から 
20.あんた、誰?ー人物に対する見当識障害への対応・・・27:00から 

お問い合わせ先

高齢福祉課地域支援センター
電話番号:029-232-9110 /ファクス:029-232-9112

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日