市では収集できないもの

印刷

最終更新日:2020年6月2日 ページID:000341

以下のものは、水戸市では収集することができません。適切な処分にご協力をお願いします。

下記リンクをクリックすると、知りたい項目に移動します。

家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)

エアコン、テレビ(ブラウン管式・液晶・プラズマ式)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は、家電リサイクル法の対象となり、メーカーによるリサイクルルートで処理されています。
下記の処分方法を参照いただき、適正な処理にご協力をお願いします。

処分方法

新しい製品に買い替える場合

新しい製品を購入する家電小売店に引き取りを依頼する。

処分のみの場合

  1. 購入した家電小売店に引き取りを依頼する。

  2. 指定引取場所に持ち込む
    郵便局で家電リサイクル券に必要事項を記入し、リサイクル料金を振込む。
    処理する製品と支払い済みの家電リサイクル券の綴り一式を一緒に指定引取場所に持ち込む。

  3. 清掃工場に持ち込む
    郵便局で家電リサイクル券に必要事項を記入し、リサイクル料金を振込む。
    処理する製品と支払い済みの家電リサイクル券の綴り一式を一緒に指定引取場所に持ち込む。
    持ち込んだ際に、収集運搬料金(1台につき2,000円)を支払う。

  4. 水戸市一般廃棄物収集運搬業許可業者に取りに来てもらう
    ※支払い方法は業者に確認する。

家電リサイクル券の記入方法など詳細は、家電リサイクル券センターのホームページをご確認ください。

料金

  • 家電4品目を処分する際は、リサイクルにかかる料金と、収集・運搬にかかる料金を支払う必要があります。
    負担する費用=リサイクル料金+収集運搬料金
  • リサイクル料金はメーカーや大きさにより異なります。具体的なリサイクル料金は、家電小売店に問い合せるか、家電リサイクル券センターのホームページをご確認ください。
  • 収集運搬料金は方法ごとに異なります。販売店や業者にお問い合せください。
  • 自分で指定引取場所に持ち込む場合は、収集運搬料金は不要です。
  • 清掃工場に持ち込むよりも、自ら指定引取場所に持ち込むか、市内の家電小売店に処理を依頼する方が、合計額が安くなる場合があります。

指定引取場所

  1. 株式会社ヤマガタ 
    住所:ひたちなか市佐和1395-2
    電話:029-285-5926
    休業日:日曜日、祝日、休日(変更する場合があります)

  2. 有限会社清水倉庫
    住所:ひたちなか市高場1608-20
    電話:029-285-3140
    休業日:日曜日、祝日、休日(変更する場合があります) 

指定引取場所

パソコン・ディスプレイ

資源有効利用促進法に基づき、メーカーが回収・リサイクルを行います。

対象機器

デスクトップパソコン、ノートパソコン、CRTディスプレイ、液晶ディスプレイ、CRTディスプレイ一体型パソコン、液晶ディスプレイ一体型パソコン
※購入時の標準添付品(マウス、キーボードなど)も一緒に回収します。標準添付品以外のもの(プリンターやスキャナーなど)は「燃えないごみ」として出してください。

処分方法

  1. メーカーが分かる場合
    対象機器のメーカーに回収を申し込んでください。

  2. メーカーが分からない場合、現在メーカーがない場合
    一般社団法人パソコン3R推進協会内パソコンリサイクル受付センター(電話:044-540-0576)にご相談ください。

料金

  1. 廃棄するパソコンに「PCリサイクルマーク」が付いている場合
    パソコンメーカーが無償で回収・リサイクルします。

  2. 廃棄するパソコンに「PCリサイクルマーク」が付いていない場合
    回収再資源化料金がかかります。支払方法は各メーカーにご確認ください。

  3. 回収を行うメーカー等がなく、一般社団法人パソコン3R推進協会が回収する場合
    回収再資源化料金がかかります。

※詳細は、一般社団法人パソコン3R推進協会のホームページをご確認ください。

オートバイ・原付バイク

自動二輪車、原動機付自転車は、「二輪車リサイクルシステム」に参加している事業者が国内で販売したものについてリサイクルを行っています。
引取対象車両や処分方法については、販売店に相談するか、公益財団法人自動車リサイクル促進センターにお問い合せください。

お問い合せ先

公益財団法人自動車リサイクル促進センター内二輪車リサイクルコールセンター
電話:050-3000-0727
受付時間:午前9時30分~午後5時(土曜日、日曜日、祝日、年末年始等を除く)

消火器

消火器の取扱い及び解体処理には専門的な知識と設備が必要なため、水戸市では収集・処理を行っておりません。
下記の処分方法を参照いただき、適正な処理にご協力をお願いします。

処分方法

市内の「特定窓口」を利用する

特定窓口では、直接持ち込むか、個別に回収を依頼することができます。
市内の特定窓口はこちらからご確認ください。
必ず事前に各窓口へお問い合せください。事前に連絡がなく持ち込まれた場合は、引き取り対応ができない場合があります。

買換えの際に販売店に処分を依頼する

ホームセンター等では引き受けていない場合がありますので、事前に確認してください。

料金

特定窓口を利用する場合の料金は、各窓口へお問い合せください。

対象外のもの

外国製消火器、エアゾール式消火具(スプレー式)、感知器、受信機、バッテリー、消防ホース、消火弾、取扱説明書など
※エアゾール式消火具は、中身を使い切って穴をあけてから「有害ごみ」として出してください。

お問い合せ先

消火器リサイクル推進センター
電話:03-5829-6773
受付時間:午前9時~正午、午後1時~5時(土曜日、日曜日、祝日等を除く)

農業用プラスチック

市では農業用プラスチック(農業用ビニール、農業用プラスチック、農業用ポリタンクなど)の収集・処理を行っておりません。
処分方法については、水戸市農業用プラスチック処理協議会または市農産振興課にお問い合せください。

お問い合せ先

  • JA部会員の方
    水戸市農業用プラスチック処理協議会(電話:029-251-8621)
  • 上記以外の方
    水戸市産業経済部農産振興課(029-259-2212)

ガスボンベ

プロパンガスなどのガスボンベは、火災や爆発を招く恐れがあり危険なことから、水戸市では収集・処理を行っておりません。
廃棄する際は、購入店や取扱い店、水戸市一般廃棄物収集運搬業許可業者にご相談ください。

清掃工場で処理できないごみ

清掃工場で処理できないごみは収集できません。販売店や専門の処理業者にご相談ください。

【清掃工場で処理できないもの】
コンクリート、石・土砂、粘土、タイル、レンガ・瓦、灰、金庫、建築資材、塗料、廃油(ガソリン・灯油などの食用以外・多量の食用油を含む)、薬剤、注射器・注射針、ピアノ、オルガン、エレクトーン、介護用ベッド、マッサージチェア、ルームランナーなどのトレーニング機器、ボウリングの玉、風呂釜、ガスオーブン(台所はめ込み式)、ガスボンベ(プロパンガスなど)、発煙筒、芝刈り機、自動車の部品、チェーンソー、電動のこぎり、ドラム缶、ものほし台・支柱など

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

ごみ減量課
電話番号:029-232-9114 /ファクス:029-232-9297

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日