生ごみ処理機器の購入には補助制度があります!

印刷

最終更新日:2022年4月1日 ページID:000331

 市では、家庭から出る生ごみなどの減量を図るため、生ごみ処理機器を購入し、設置した方に対して、予算の範囲内において、水戸市生ごみ処理機器購入費補助金を交付しています。生ごみを堆肥化・減量化する際は、ぜひ、ご利用ください。

・生ごみ処理機(電気式生ごみ処理機・ディスポーザ)
・生ごみ処理容器(コンポスト容器・EM容器)

生ごみ処理機

対象機器

  • 電気式生ごみ処理機
  • ディスポーザ(固液分離装置により、生ごみを固形物と水分に分けて処理する固液分離乾燥方式のものに限る。)
    ※ディスポーザは設置できない場合がありますので、購入前に市に相談してください。

対象者

 市内に住所を有し、居住している方(事業所などの法人を除く。)で、市税を滞納していない方
  ※申請者、購入者(領収書名義人)及び口座の名義人は同一である必要があります。

申込み先

 ごみ減量課、赤塚出張所、常澄出張所、内原出張所

補助金額

 購入費用(消費税を除く。)の2分の1 (100円未満切捨て)
 1基につき2万円限度。5年以内1世帯1基まで
  ※別売付属品・送料などは、補助対象とはなりません。

手続きに必要なもの

  • 機種名(メーカー名、型番など)を記載した購入領収書 (領収書は返却できませんのでご了承ください。)

   ※領収書はコピー不可です。
   ※領収書の名義は、申請者本人である必要があります。
   ※領収書には、「電気式生ごみ処理機○○製○○ー○○(メーカー名及び型番)」と具体的に記入してもらってください。
   ※インターネットなどで購入される場合は、領収書が発行できるか事前にご確認ください。
   ※ディスポーザについては、販売証明書やディスポーザの種類、性能及び金額を確認することができる書類が必要です。 

  • 預金口座番号のわかるもの(預金通帳、キャッシュカードなど)

   ※口座の名義は、申請者本人である必要があります。

備考

 中古品は補助の対象外です。

電気式生ごみ処理機

生ごみ処理容器

対象機器

  • コンポスト容器
  • EM容器

対象者

   市内に住所を有し、居住している方(事業所などの法人を除く。)で、市税を滞納していない方
  ※申請者、購入者(領収書名義人)及び口座の名義人は同一である必要があります。

申込先

 ごみ減量課、赤塚出張所、常澄出張所、内原出張所

補助金額

 購入費用(消費税を除く。)の2分の1  (100円未満切捨て)
 1器につき3,000円限度。5年以内で1世帯2器まで 
  ※別売付属品・送料などは、補助対象とはなりません。

手続きに必要なもの

  • 購入領収書 (領収書は返却できませんのでご了承ください。)

   ※領収書はコピー不可です。
   ※領収書の名義は、申請者本人である必要があります。
   ※「コンポスト容器○器」と具体的に記入してもらってください。 
   ※インターネットなどで購入される場合は、領収書が発行できるか事前にご確認ください。

  • 預金口座番号のわかるもの(預金通帳、キャッシュカードなど)

     ※口座の名義は、申請者本人である必要があります。

備考

  中古品は補助の対象外です。

コンポスト容器、EM容器

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

ごみ減量課
電話番号:029-232-9114 /ファクス:029-232-9297

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日