ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

妊婦歯科健康診査

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2023年4月1日更新 印刷ページ表示

妊娠中は、歯肉の腫れやむし歯などのトラブルが起きやすくなります。

進行した歯周病は早産等の原因になることがあるので注意し,歯科医師に相談しましょう。

生まれてくる赤ちゃんのためにもお口の中の清潔に心がけ,妊娠中期に入ったら,体調のよい時に歯科健診を受けましょう。

 ※市内の歯科医院で実施します。

受診票使用期間

 受診票を交付した日から妊娠期間中 

推奨期間

 体調の安定する 妊娠16週から27週 の受診をお勧めします。

健診内容

 歯の状況(むし歯の有無),歯肉の状況(歯肉炎の有無など)※処置や治療は含まれません。

費用

 無料(処置や治療を受けた時には自己負担になります。)

申し込み

 実施歯科医療機関にお電話で直接お申し込み、ご予約の上お出かけください。
 【歯科医院】妊婦歯科実施医療機関一覧をご覧ください。

持ち物

 妊婦歯科健康診査受診票、母子健康手帳

添付ファイルのダウンロード

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

相談したい (相談窓口、Q&A)