ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 健康と福祉 > 医療・健康・衛生 > 予防接種 > 子育て情報サイト > 1歳~2歳児 > 予防接種 > 令和4年度小児インフルエンザ予防接種(任意接種)
現在地 トップページ > 分類からさがす > 暮らし・手続き > 子育て > 乳幼児健診・予防接種 > 子育て情報サイト > 1歳~2歳児 > 予防接種 > 令和4年度小児インフルエンザ予防接種(任意接種)

本文

令和4年度小児インフルエンザ予防接種(任意接種)

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年10月3日更新 印刷ページ表示

水戸市では、小児等を対象としたインフルエンザ予防接種費用の一部を助成します。
令和4年10月1日から令和5年1月31日までの期間に接種された予防接種が対象で、1歳以上高校3年生年齢相当の方が接種費用助成の対象となります(令和4年度から高校1、2年生年齢相当の方が追加となりました。)。

※小児インフルエンザ予防接種は、予防接種法に基づき実施される「定期接種」とは異なり、希望者が各自で受ける「任意接種」です。「任意接種」の接種費用は自己負担となります。

実施期間

令和4年10月1日から令和5年1月31日まで

対象者

1歳から高校3年生年齢相当の方(平成17年4月1日生まれまでの方)

※接種日当日に水戸市に住民登録のある方が対象になります。

個人負担

実施医療機関の接種料金から公費負担額(1回につき1,500円)を差し引いた額

※接種料金は実施医療機関ごとに異なります。

助成回数と接種間隔

 
対象年齢 助成回数 接種間隔
1歳以上13歳未満 2回

2~4週間の間隔で2回(免疫効果を考慮すると4週間が望ましい)

13歳以上高校3年生年齢相当まで 1回

※公費助成の回数は、年齢によって異なります。
 接種期間中、12歳の方が1回目を接種し、2回目を接種する前に13歳を迎えた場合、2回目の予防接種券は使用できません。詳しくは、郵送される予防接種券をご覧ください。

持参するもの

  • 母子健康手帳
  • 個人負担金
  • 予防接種券・予診票(9月下旬に郵送

※予診票は、接種日にご自宅で記入して実施医療機関にご持参ください。2回目接種分の予診票は、各実施医療機関で配布しますので、1回目接種後にお受け取りください。

予防接種を受けるときの注意

  • すべて個別接種(医療機関)で実施します。必ず事前に実施医療機関へ予約してください。
  • 予防接種の年齢は、誕生日の前日から数えます。接種期間中に1歳となる方は、1歳の誕生日の前日から接種可能となります。
  • 未成年者の接種には保護者が付き添ってください。もし祖父母の方など(代理人)が付き添う場合は、保護者の委任状が必要となります。委任状が無い場合は接種を受けられません。また、18歳の方の接種における予診票の接種同意記名については、本人の自署が必要になります。
  • 予防接種券及び予診票が届かない方は、保健予防課までお問い合わせください。
  • 新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとは、接種の間隔をあける必要がなくなったため、同じ日に接種を受けることができます。ただし、インフルエンザワクチン以外のワクチンと新型コロナワクチンとは、互いに片方のワクチンを接種してから2週間以上の間隔をあける必要があります。

実施医療機関

令和4年度小児インフルエンザ予防接種実施医療機関一覧 [PDFファイル/188KB]

※9月下旬に郵送しました接種券等に同封した実施医療機関一覧におきまして、「つなぐ皮膚科形成外科」の電話番号に誤りがありました。大変ご迷惑をおかけいたしました。修正後の最新の一覧については、上記ファイルをご確認ください。

添付ファイルのダウンロード

委任状(見本) [PDFファイル/34KB]

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

相談したい (相談窓口、Q&A)