ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 文化・教育・スポーツ > 教育・生涯学習 > 生涯学習 > 教育委員会 > 水戸少年少女発明クラブの活動について

本文

水戸少年少女発明クラブの活動について

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年11月4日更新 印刷ページ表示

水戸少年少女発明クラブとは?

 水戸少年少女発明クラブは、次代をリードする子ども達を対象に、科学技術に関する興味や関心を追求する場を提供し、科学的で独創的な発想に基づく創作活動を行います。
   発明くふうの楽しさと創作する喜びを体得することにより、創造性豊かな人間形成を図ることとを目的として、昭和57年から始まりました。

 水戸少年少女発明クラブ規約[PDFファイル/133KB]

令和4年度活動報告​

10月29日(土)施設見学(親子工作)

​​ 10月29日(土)に,笠間市にある大津晃窯様にて施設見学(親子工作)を行いました。1家族1kgの粘土を使用して,手ひねり体験を行い,お皿や湯飲み,置物など様々な形の陶芸作品を制作しました。家族で協力したり,話し合いをしながら陶芸を行い,思い出に残る作品を制作することができました。

R4見学①R4施設②R4見学③

R4施設④R4施設⑤

10月14日(金)~16日(日) 第66回茨城県発明工夫展参考作品展示

​​ 10月14日(金)~16日(日)に第66回茨城県発明工夫展の作品展示が行われました。水戸少年少女発明クラブのクラブ参考展示作品としてアイデア工作で制作した4作品が展示されました。

R4展示R4展示②

10月1日(土),15日(土) 絵画展作品制作(未来の科学の夢絵画展)

​​ 10月1日(土),15日(土)に,未来の科学の夢絵画展に提出する絵画作品の制作を行いました。講師の先生の指導の下,参加者は想像力を最大限に発揮して,未来の科学の夢を描く活動に取り組んでいました。

R4絵画①R4絵画②R4絵画③

7~9月 アイデア工作(途中経過)

​​ 7~9月の活動は,引き続きアイデア工作を行いました。活動序盤のため,材料を設計図通りの大きさにしていく作業が多くみられました。今年度は,木を材料とした作品が多く制作されそうです。

R4アイデア③R4アイデア④R4アイデア⑤R4アイデア⑥R4アイデア⑦

6月25日(土) アイデア工作

 6月25日(土)からアイデア工作が始まりました。アイデアノートに,自分の制作したい作品のアイデアを書き込み,細かい設計図を作成していきました。また,作品制作に必要な材料等の確認を行いました。

R4アイデア①R4アイデア②

6月18日(土) 基礎工作:電気

 6月18日(土)に『基礎工作:電気』を行い,ICオルゴールを制作しました。はんだごてを使い,導線と部品をはんだ付けしていき,オルゴールの音が鳴るようにしていきました。オルゴールは,木材等を使用して思い思いの形に装飾しました。

R4電気工作①R4電気工作②R4電気工作③

6月4日(土) 基礎工作:木

 6月4日(土)に『基礎工作:木』を行い,手提げ箱を制作しました。設計図を見ながら,木材を必要な大きさに切り分け,くぎを使って組み立てていきました。のこぎりやかなづち,紙やすり等の木工作で使用する基本的な道具の使い方を学びました。

R4木工作①R4木工作②R4木工作③

5月29日(日) 親子工作(基礎工作:紙)

 開始式後に,『親子工作(基礎工作:紙)』を行いました。内容は,画用紙や段ボール,紙コップ等を用いて,自分の思い描く様々な形を表現する活動を行いました。段ボールを分解して箱の形になる原理を調べたり,紙コップや紙皿をつなげてどのような形になるのか試したりする中で,参加者1人1人が作りたい形になるように,工夫して工作を行っていました。また,親子で作ることでふれあいを深めながら工作の楽しさを学びました。

R4紙工作①R4紙工作②

5月29日(日) 開始式

 5月29日(日)に,水戸市少年自然の家で開始式を開催しました。今年度も,水戸市内小中学生30名が水戸少年少女発明クラブのクラブ員となりました。

R4開始式①R4開始式②

令和4年度クラブ員の募集について

 令和4年度クラブ員募集は終了しました。

   募集要項[PDFファイル/131KB]

主な活動紹介

基礎工作(紙・電気・木)

 基礎工作は,配られた設計図等をもとに「紙工作・電気工作・木工作」の3つの工作活動を行います。活動の中で,はさみや定規の使い方やノコギリ等工具の使い方,電気工作における基礎知識を学びます。

紙紹介木紹介電気紹介

アイデア工作

 アイデア工作は,各クラブ員が自分で考えた発明品を作る,発明クラブの主となる活動です。自分の制作したい作品のアイデアをアイデアノートに書き込み,年間の活動を通して作品制作を行います(毎年12回程度)。制作された作品は提出し,指導員の審査の上活動最終日に表彰式を行います。

アイデア①アイデア②アイデア③アイデア④

親子工作

 親子工作は,年に2回,親子で工作等を行う活動です。親子で協力して作品を制作することで,ふれあいを深めながら工作の楽しさを学びます。

親子①親子②

特別活動(施設見学・科学体験教室)

 特別活動は,年に1回,工場やミュージアムなどものづくりに関連する施設へ見学に行ったり,科学に関する体験活動や講座を行う活動です。

私設①化学①

問い合わせ先

水戸少年少女発明クラブ事務局(教育委員会事務局教育部生涯学習課青少年育成係)
住所:〒310-8610 水戸市中央1-4-1 水戸市役所本庁舎3階
電話番号:029-306-8692
Fax:029-306-8693
メール:seisyounen@city.mito.lg.jp

添付ファイルのダウンロード

水戸少年少女発明クラブ規約[PDFファイル/133KB]

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)