ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

一時預かり(保育所,認定こども園)

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2023年12月5日更新 印刷ページ表示

保護者の傷病,入院,災害,事故,育児等に伴う心理的な,または肉体的な負担を解消するため,緊急かつ一時的に家庭保育が困難な場合に,児童を保育所や認定こども園でお預かりします。
なお,保育所や認定こども園のほか,スマイルキッズ,わんぱーく・みと,はみんぐぱーく・みとでも一時預かりを実施しています。

対象児童

公立は生後6か月から就学前まで,民間は各施設が定める月齢から就学前までで,市内に居住している児童(裁判員候補者または裁判員の方は市外可)。

保育時間

公立は原則として午前8時30分から午後5時(土曜日は正午)までの必要な時間(裁判員候補者または裁判員の方は午後6時まで可)。
民間は各施設が定める時間。

負担金

保護者負担金として,公立は1日2100円・半日(午前・午後)1050円,民間は各施設が定める額,ほかに給食費がかかります。負担金は利用する施設に支払います。

実施施設

一時預かり事業リーフレット [Excelファイル/265KB]をご覧ください。

申し込み方法

  1. 実施施設に直接お申し込みください。申込書類等は,施設により異なりますので,施設にご確認ください。
  2. 母子手帳は,必ず申し込み時に持ってくるしてください。住民票等,必要に応じて関係書類を提出していただく場合があります。
    (補足)利用希望日の利用人数などによっては,利用が制限される場合があります。

お問い合わせ

各実施施設またはこども政策課

関連リンク

市内の認可保育所(園)等一覧 及び 申込み状況

添付ファイルのダウンロード

一時預かり事業リーフレット [Excelファイル/265KB]


相談したい (相談窓口、Q&A)