ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 文化・教育・スポーツ > 教育・生涯学習 > 学校教育 > 教育委員会 > 令和4年度水戸市口腔衛生優良児童生徒表彰を行います
現在地 トップページ > 分類からさがす > 健康と福祉 > 医療・健康・衛生 > 健康づくり > 教育委員会 > 令和4年度水戸市口腔衛生優良児童生徒表彰を行います

本文

令和4年度水戸市口腔衛生優良児童生徒表彰を行います

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年11月8日更新 印刷ページ表示

 水戸市は例年,児童・生徒の歯に対する衛生への正しい知識の普及を目的として,水戸市歯科医師会との共催により,よい歯の児童・生徒の表彰式を開催しています。
 今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため,「いい歯の日」である11月8日にあわせて,各学校において受賞者への表彰を行います。
 また,令和3年度に水戸市のよい歯の学校として表彰を受けた学校における,歯科保健活動の報告や歯科医師からのお話を掲載いたしますので御覧ください。

令和4年度水戸市口腔衛生優良児童表彰について

  • 水戸市歯科医師会会長賞 63名
  • 水戸市教育委員会教育長賞 63名
  • 水戸市学校保健会会長賞 57名

計183名の児童生徒が口腔衛生優良者として表彰されます。

水戸市歯科医師会長挨拶

歯科保健活動報告

上大野小学校「キラキラ歯ッピーを目指して!」 [PDFファイル/664KB]

 本校は、児童数74名の小規模校です。4~6年生の保健委員が、上大野小学校の元気と安全のために活動しています。コロナ禍で限られた活動になってしまう場面もありましたが、放送による呼びかけやタブレットを活用するなど工夫を凝らし、小規模校の良さを生かした取り組みを行っています。 

 歯科保健活動では子どもたちの歯が「キラキラ歯ッピー」になれるよう、むし歯や歯肉炎の予防を目指しています。子どもたち自ら考えた活動、専門の方々による指導、コロナ禍における工夫など、上大野小学校の歯と口の健康づくりに向けての取り組みを紹介します。

 

水戸飯富特別支援学校「歯科保健活動紹介」 [PDFファイル/258KB]

 本校は、小学部112名、中学部73名、高等部69名が在籍する知的障害特別支援学校です。学校保健については、家庭や地域の関係機関等と連携を図り、児童生徒の心身の健康の保持増進に努めています。

 歯科保健活動においても、学校教育活動全体を通して新型コロナウイルス感染症対策を講じながら、児童生徒の歯と口の健康づくりに取り組んでいます。

今回は、学校全体で取り組んでいる活動についてご紹介します。

 

口腔衛生指導 茨城歯科専門学校

歯科医師からのお話

日歯8020テレビ「ウイズコロナ時代の歯の磨き方口を閉じてみがきましよう」(日本歯科医師会ホームページ)

https://www.jda.or.jp/tv/99.html<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)