ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 文化・教育・スポーツ > スポーツ > ホームタウン推進 > 水戸ホーリーホック・水戸市PR大使決定!!

本文

水戸ホーリーホック・水戸市PR大使決定!!

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2024年6月24日更新 印刷ページ表示

水戸市PR大使は#88 長井一真選手/#38 齋藤俊輔選手に決定しました!

今年で3年目となるホームタウンPR大使制度。

トップチーム所属の選手が各ホームタウンのPR大使となり、市町村の関連イベントへの参加や、広告物の掲載や放映など、様々な形で市町村の魅力を発信していく、ホームタウンと水戸ホーリーホックの協働企画です。

1月14日(日曜日)「水戸ホーリーホックPR大使ドラフト会議」が開催され、水戸市PR大使は次の2名の選手に決定いたしました。

今後の水戸市PR大使の活動に、ぜひご注目ください。

 

(令和6年6月24日更新)

「市長表敬訪問」掲載内容を追加

 

長井 一真(ながい かずま) 選手

長井選手 顔写真

背番号      88

ポジション    DF

出身地      大阪府   

経歴         大阪セントラルFC→大阪セントラルFCJrユース→興国高→関西大→京都サンガF.C.

選手の詳細は水戸ホーリーホックトップチーム選手名鑑<外部リンク>よりご覧ください。

 

齋藤 俊輔(さいとう しゅんすけ)選手

斎藤選手 顔写真

背番号      38

ポジション    MF

出身地      神奈川県

経歴             SCH.FC→横浜Fマリノスプライマリー→横浜F・マリノスジュニアユース→桐光学園高校​

選手の詳細は水戸ホーリーホックトップチーム選手名鑑<外部リンク>よりご覧ください。

※写真提供:水戸ホーリーホック

等身大パネルについて

水戸市役所庁舎内(1階正面口 ローソン前)にて等身大パネルを設置しております。

市役所へお越しの際はぜひご覧ください。

等身大パネル

市長表敬訪問

水戸ホーリーホックの小島耕(こじまこう)代表取締役社長、水戸市PR大使を務める長井一真(ながいかずま)選手、齋藤俊輔(さいとうしゅんすけ)選手が6月20日に水戸市長を表敬訪問しました。

7月14日のホーム戦「水戸市の日」の開催やシーズンの今後の展望について対談されました。
また、選手のお二人が市内に住んでいるとのこともあり、水戸市での生活についても話が及びました。

表敬訪問
(左から長井選手・小島代表取締役社長・齋藤選手)

水戸ホーリーホックより長井一真(ながいかずま)選手、齋藤俊輔(さいとうしゅんすけ)選手のサイン色紙が贈呈されました。

色紙贈呈
(左から齋藤選手・高橋市長・長井選手・小島代表取締役社長)

他市町村のPR大使

その他、ホームタウン14市町村のPR大使は水戸ホーリーホック公式ホームページ<外部リンク>をご覧ください。