ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 文化・教育・スポーツ > スポーツ > ホームタウン推進 > 水戸ホーリーホック・ホームタウン推進協議会

本文

水戸ホーリーホック・ホームタウン推進協議会

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2024年5月28日更新 印刷ページ表示

(令和6年5月28日更新)

「水戸ホーリーホックホームタウン推進協議会だより 2024シーズン」

水戸ホーリーホック・ホームタウン推進協議会だよりVOL.3 追加

(令和6年5月24日更新)

「2024 Jリーグシャレン!アウォーズ「メディア賞」受賞」追加

目的

 水戸ホーリーホック・ホームタウン推進協議会は,茨城県,水戸ホーリーホックのホームタウン市町村(水戸市,日立市,常陸太田市,高萩市,北茨城市,笠間市,ひたちなか市,常陸大宮市,那珂市,小美玉市,茨城町,大洗町,城里町,東海村,大子町)並びに産業経済団体等と連携を図りながら,水戸ホーリーホックを組織的,広域的に支援することにより,次代を担う子ども達の夢を育て,地域に根ざしたスポーツ文化を創造することを目的としています。

事業

 目的を達成するため,次に掲げる事業を行っています。

  1. ホームゲーム集客支援事業(ホームゲームにおいて、市町村の日を実施する等)
  2. 地域交流事業(ホームタウンが主催するイベント等への参加・協力等)
  3. 広報活動事業(Snsや広報誌での試合やイベント情報の発信等)

事務局

 水戸市市民協働部スポーツ課

会長

 水戸市長 高橋 靖

総会

 年1回総会を開催しております。

 令和6年度総会資料 [PDFファイル/3.02MB]

2024 Jリーグシャレン!アウォーズ「メディア賞」受賞

水戸ホーリーホックでは、ホームタウン15市町村との連携強化や地域活性化を目的として、選手たちを「ホームタウンPR大使」として独自に任命し、各ホームタウン市町村の魅力を発信し競い合う「おらが街PRリーグ」を実施しています。

この度、「2024Jリーグシャレン!アウォーズ」にて「おらが街PRリーグ」が「メディア賞」を受賞し、5月16日に受賞式が開催されました。

【2024 Jリーグシャレン!アウォーズ開催】

今年で5回目となる「Jリーグシャレン!アウォーズ」が5月16日に開催されました。

Jリーグ全60クラブの3,000を超えるホームタウン・社会連携活動を各事業団体の選考委員のほか、ファン・サポーターによる一般投票にて選考が行われ、水戸ホーリーホックを含む6つのクラブが各部門を受賞いたしました。

シャレン受賞

(左から、リンクタイズ株式会社 Forbes Japan 編集部 松崎美和子様・小島代表取締役社長)

2024 Jリーグシャレン!アウォーズの詳細は下記からもご覧いただけます。

2024 Jリーグシャレン!アウォーズ特設サイト<外部リンク>

【表敬訪問】

水戸ホーリーホックの小島耕(こじまこう)代表取締役社長、瀬田元吾(せたげんご)事業戦略執行役員が5月23日に本協議会の会長を務める水戸市長を表敬訪問しました。

多くの記者が注目する中、ホームタウン推進協議会と連携した活動が「メディア賞」を受賞したことを報告するとともに、プロスポーツクラブの選手とホームタウン市町村が連携して活動することの大切さについて対談されました。

市長表敬訪 対談

(左から、小島代表取締役社長・瀬田事業戦略執行役員・高橋市長)

水戸ホーリーホックより「Jリーグシャレン!アウォーズ」の受賞記念品を持参いただき、記念撮影を行いました。

シャレン記念品

水戸ホーリーホックホームタウン推進協議会だより

2024シーズン

・水戸ホーリーホック・ホームタウン推進協議会だよりVOL.1 [PDFファイル/1.34MB]

・水戸ホーリーホック・ホームタウン推進協議会だよりVOL.2 [PDFファイル/839KB]

・水戸ホーリーホック・ホームタウン推進協議会だよりVOL.3 [PDFファイル/901KB] 

2023シーズン

水戸ホーリーホック・ホームタウン推進協議会だより総集[PDFファイル/20.35MB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)