ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 文化・教育・スポーツ > 歴史・文化財 > 歴史 > 教育委員会 > 文化庁へ「近世日本の教育遺産群-世界遺産暫定一覧表記載資産候補提案書-」を提出し、世界遺産暫定一覧表への追加要望を実施しました

本文

文化庁へ「近世日本の教育遺産群-世界遺産暫定一覧表記載資産候補提案書-」を提出し、世界遺産暫定一覧表への追加要望を実施しました

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年8月1日更新 印刷ページ表示

 令和2年11月6日に、水戸市・足利市・備前市・日田市の4市長(足利市、日田市は副市長)で文化庁を訪問し、今里譲文化庁次長へこれまでの調査・研究の成果をまとめた、「近世日本の教育遺産群-世界遺産暫定一覧表記載資産候補提案書-」を文化庁へ提出するとともに、国の世界遺産暫定一覧表への追加要望を実施しました。

 要望書を今里文化庁次長(中央)に渡す高橋市長(右隣)他3市の市長、副市長の画像
要望書を今里文化庁次長(中央)に渡す高橋市長(右隣)他3市の市長、副市長