ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 健康と福祉 > 医療・健康・衛生 > 医療機関情報・地域医療 > 「命をつなぐボランティア」 ~献血にご協力ください~

本文

「命をつなぐボランティア」 ~献血にご協力ください~

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2024年5月31日更新 印刷ページ表示

献血は無償で血液を提供するボランティアです。
献血によりいただいた血液から、輸血用血液製剤や血しょう分画製剤がつくられ、病気やけがをしている患者さんの治療に役立っています。血液は人工的につくることができず、また、長い期間保存することもできません。
そのため、輸血に必要な血液を十分に確保しておくためには、絶えず誰かの血液が必要となります。安全な血液製剤を患者さんにお届けするため、多くの皆さまのご協力をお願いいたします。

また、少子高齢化の影響により、献血ができる16歳~69歳の人口が減少している中、特に、10代から30代の献血者数が大きく減少している状況です。安定的な献血者確保のため、若い世代の方の協力が不可欠です。
⇒ 献血の現状や活動などについて、詳しくは「献血の現状や活動紹介」をご覧ください。

献血ができる場所

「献血ルーム」や「献血バス」で献血をすることができます。

献血者が不足する夏や冬の時期には、記念品がもらえる会場もありますので、ぜひ、献血にお越しください。

⇒ 令和6年7月7日(日曜日)は、「愛の血液助け合い運動」キャンペーンを開催します。献血をしていただいた方には、モバイルバッテリーまたは電子メモパッドをプレゼント‼日程や会場など詳細は「『愛の血液助け合い運動』キャンペーンのお知らせ!」をご覧ください。

  • 献血ルーム
    水戸市には、エクセルみなみビル6階に「献血ルームMEET」があり、電車やバス、車でもアクセスがしやすく、無料のジュースやお菓子、マンガなどが用意されているほか、Wi-Fiも完備されています。
    学校や職場の帰り、休日のちょっとした空き時間に、お気軽にお立ち寄りください。詳細は、献血ルームMEETのホームページをご覧ください<外部リンク>
  • 献血バス
    水戸市内や茨城県内の献血バスの運行スケジュールは、茨城県赤十字血液センターのホームページで確認いただけます。詳しくは「献血バス運行予定表<外部リンク>」をご覧ください。
    ご依頼により、学校や職場に、直接、献血バスがおじゃますることもあります。献血バスを見かけたら、ぜひ、献血にご協力ください。
    ※ 献血バスの配車依頼等については献血セミナー・献血バスのご案内 [PDFファイル/6.14MB]をご覧ください。
【献血ルームMEET】
場所 水戸市宮町1-7-31水戸駅南口エクセルみなみビル6階
電話 0120-310-399 または 029-224-9226
受付時間

【400mL・200mL献血】
 平日:10時00分から12時30分まで,14時00分から17時30分まで
 土日祝日:10時00分から17時30分まで(お昼の時間も献血できます)

【成分献血】
 平日:10時00分から12時00分まで,14時00分から17時00分まで
 土日祝日:10時00分から17時00分まで(お昼の時間も献血できます)

詳細 献血ルームMEETのページへ<外部リンク>

献血ができる基準

献血に協力いただく方の健康を守るとともに、血液製剤の安全性を高めるため、献血をするための基準が設けられています。年齢や体重、献血実施の間隔など、詳しくは日本赤十字社ホームページの「献血基準」<外部リンク>をご覧ください。
また、アレルギーなどのお薬を飲んでいる方でも、種類によっては献血ができる場合もありますので、ぜひ一度、「献血基準」<外部リンク>をご確認ください。

「愛の血液助け合い運動」キャンペーンのお知らせ!

7月は「愛の血液助け合い運動<外部リンク>」月間として、全国各地で啓発活動が行われます。水戸市の会場でも、水戸献血連合会が主催する「愛の血液助け合い運動」キャンペーンが行われます。
夏の暑い時期は、例年、献血者が減少してしまいます。安定的な献血者確保のため、皆さま一人一人、特に若い世代のみなさんの献血をお待ちしております。

日程・会場

令和6年7月7日(日曜日)、以下の3つの会場で、「愛の血液助け合い運動」キャンペーンが行われます。
会場ごとに、受付時間や献血の種類が異なりますので、以下の表をご確認ください。

【各会場の受付時間や献血の種類】
会場 受付時間 献血の種類
山新グランステージ水戸<外部リンク> 9時30分~12時00分
13時15分~16時00分
400mL献血
イオンモール水戸内原<外部リンク> 10時15分~12時15分
13時30分~16時00分
400mL献血
献血ルームMEET<外部リンク> 10時00分~17時30分
※成分献血の場合は、17時00分まで
400mL献血
成分献血

申し込み

献血の申し込みは、各会場での当日受付のほか、献血Web会員サービス「ラブラッド」<外部リンク>から事前予約も可能です。
​※会場では事前予約の方を優先して案内しています。

プレゼント

献血をしていただいた方には、モバイルバッテリーまたは電子メモパッドをプレゼントします。
※各会場でなくなり次第終了となりますので、あらかじめご了承ください。​

電子メモパッド・モバイルバッテリー

献血の現状や活動紹介

献血の現状

近年、少子高齢化の影響により、献血ができる16歳~69歳の人口が減少しています。さらに、10代から30代の献血者数は、この10年で約32%(国内実績:2012年度の約251万人から2021年には約171万人)も減少しています。
献血ができる人口が減少している中、若い世代の方々からの協力が得られなくなると、将来必要な血液量を確保できなくなるおそれがあります。

茨城県においても、2005年から2022年までの間で、10代では約30%20代では約40%30代では約50%、献血者が減少しています。
将来にわたって、患者さんに血液を安定的に届けるために、若い世代の方々をはじめ、皆さんの継続的な協力が必要不可欠となっています。

茨城県内の年代別献血者推移

献血者を確保するための活動

献血者を確保するため、水戸献血連合会において、特に若い世代をターゲットとしたさまざまな活動が行われています。

キッズ献血(未就学児~小・中学生向け)

「遊んで学べる」をテーマに、献血について学習・体験できるイベントを開催しています。
実際の献血と同じように、問診や検査、採血などを順番に模擬体験しながら、献血について学ぶことができます。

毎年、3月頃にショッピングモールなどで開催しています。令和7年3月頃も開催予定ですので、ぜひ、遊びに来てください。

献血キャンペーン(16歳以上の方向け)

献血者が不足する夏や冬の時期に、献血者を確保するとともに、若い世代の方にも献血に協力してもらえるきっかけづくりとして、各種キャンペーン活動を行っています。

令和6年度の予定は以下のとおりです。献血をしていただいた方には、プレゼントも用意していますので、ぜひ、お越しください。

令和6年度の各種キャンペーンの日程・会場
キャンペーン名 日程 会場
愛の血液助け合い運動 令和6年7月7日(日曜日) 山新グランステージ水戸
イオンモール水戸内原
献血ルームMEET
クリスマス献血 令和6年12月8日(日曜日) イオンモール水戸内原
献血ルームMEET
はたちの献血 令和7年1月5日(日曜日)

献血推進デー

毎月の第1水曜日の15時から17時に、水戸駅において、献血普及を目的とした声かけ運動を行っています。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)