ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 産業・しごと・開発 > 産業振興 > 農林水産業 > 水戸市産原木しいたけ(露地栽培)の出荷自粛が一部解除されました

本文

水戸市産原木しいたけ(露地栽培)の出荷自粛が一部解除されました

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年6月13日更新 印刷ページ表示

水戸市産原木しいたけ(露地栽培)の出荷自粛一部解除について

 水戸市産原木しいたけ(露地栽培)は、東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に伴う放射性物質の影響により、平成24年3月以降、茨城県から出荷自粛を受けています。

 令和3年9月、適正な栽培管理により安全性が確認された水戸市産原木しいたけ(露地栽培)の出荷自粛が一部解除され、本市が管理する生産者登録台帳に登録されたものについては、出荷・販売が可能となりました。

 なお、出荷自粛の一部解除については、茨城県作成「放射性物質低減のための原木きのこ栽培管理に関するチェックシート」に基づく栽培管理を行ったうえで、安全が確認されたものに限り、生産者のロット(ほだ場、植菌年、原木の産地が同一であるまとまり)ごとに行われています。

 水戸市内で原木しいたけ(露地栽培)の出荷・販売等を考えている生産者の皆様は、農政課までお問合せください。

出荷・販売等が可能となっている生産者及びロット

 出荷・販売等が可能な水戸市産原木しいたけ(露地栽培)の生産者及びロットは以下のとおりです。

原木しいたけ生産者登録一覧[PDFファイル/41KB]

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)