ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 暮らし・手続き > 上水道・下水道 > 水道・公共下水道・集落排水 > インボイス制度に関するお知らせ 上下水道局(水道事業・下水道事業)

本文

インボイス制度に関するお知らせ 上下水道局(水道事業・下水道事業)

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年12月28日更新 印刷ページ表示

インボイス制度への対応について(上下水道局)

インボイス制度の概要について

 消費税が複数税率となったことに伴い、令和5年10月1日から適格請求書等保存方式(インボイス制度)が導入されます。
 導入後は、消費税の納税計算における仕入税額控除について、国税庁に登録した適格請求書発行事業者の発行する適格請求書(インボイス)が必要となります。
 

 インボイス制度の詳しい説明については、下記国税庁ホームページ「インボイス制度特設サイト」をご覧ください。

上下水道局の適格請求書発行事業者登録が完了しました。

 国・地方公共団体では、特別会計ごとに適格請求書発行事業者として登録を行っています。

 水戸市上下水道局では、水道事業会計、下水道事業会計の登録を行いました。
 それぞれの登録番号は下記の通りです。

水道事業  T 4 - 8000 - 2000 - 0259
 
下水道事業 T 4 - 8000 - 2000 - 1018

事業者の方へ

 令和5年10月1日から適格請求書発行事業者の登録を受けるためには、令和5年3月31日までに登録申請手続きを行う必要があります。
 なお、手続き方法等インボイス制度の詳細につきましては、国税庁ホームページをご参照ください。

 また、水戸市上下水道局への工事代金等の請求について、適格請求書発行事業者の方には令和5年10月以降、インボイスによる請求をお願いします。
 下記の様式例を参考にしてください。

上下水道使用者の方へ

 インボイス制度の実施に伴い、水道料金及び下水道使用料に係わる消費税及び税率、インボイス登録番号は、「検針のお知らせ」に記載する予定です。