ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 暮らし・手続き > 税金・寄附 > 軽自動車税 > インターネットを通じた原動機付自転車の売買等に関するご注意

本文

インターネットを通じた原動機付自転車の売買等に関するご注意

ページID:0001728 更新日:2022年6月13日更新 印刷ページ表示

 近年、原動機付自転車をインターネットオークションやフリーマーケットアプリ、SNS等を通じて購入したものの、登録に必要な書類(販売証明書や譲渡証明書)を相手方からもらえないといった事例が多くみられます。オークション等はあくまで売買の場に過ぎず、それを介した取引は、販売店での購入や個人間での譲受と何ら変わりはありません。インターネットを通じて車両を購入する際は、必要な書類があるかどうかも確認してください。

 また、ナンバープレートをつけたまま原動機付自転車を売却したり、業者に引渡したりした場合、相手方に廃車手続きをしてもらえないといった事例もみられます。車両を引渡す前に、必ずナンバープレートの返納(廃車)手続きを行ってください。廃車手続き完了後、譲渡証明書記載欄のある「廃車申告受付書」を発行します。登録にあたって「廃車申告受付書」を必要書類としている市区町村もありますので、売却前に手続きを済ませ、車両とあわせて新所有者に渡してください。

関連情報