ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 健康と福祉 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険 > 令和4年度 国民健康保険税納税通知書を令和4年7月14日に発送します

本文

令和4年度 国民健康保険税納税通知書を令和4年7月14日に発送します

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年6月13日更新 印刷ページ表示

令和4年度国民健康保険税納税通知書を令和4年7月14日(木曜日に発送します。

国民健康保険税の計算方法については、​こちらをご覧ください。

令和4年度から国保税の計算方法と税率が変更になります。

  • 令和4年度から、国保税を計算するにあたり、世帯ごとの「平等割」がなくなり、「所得割(所得に税率をかけたもの)」と「均等割(被保険者一人当たりの定額のもの)」の2つの合計で計算します。この変更に伴い、税率が変更となります。
  • 国保税の税率や方式は市区町村ごとに決められており、医療保険分、後期高齢者支援金分及び介護納付金分(40歳~65歳までの方)の合計額が国保税額です。具体的な計算方法は「国保税の計算方法」をご参照ください。
  • 国保税は被保険者の人数と被保険者全員および世帯主の所得状況等により決定し、​毎年7月中旬(今年は、令和4年7月14日)に世帯ごとに通知します。その際、被保険者が年度末の3月まで継続して国民健康保険に加入しているものとして税額を算出します。
  • 国保税は、世帯主に課税されます。世帯主が国保に加入していない場合でも、被保険者の分のみを算定した国保税を世帯主に請求し(擬制世帯主といいます。)納税通知書などのお知らせは世帯主宛にお送りします。
  • 国保は74歳までの方が加入するもので、​75歳の誕生日からは後期高齢者医療制度に移行します。年度途中で75歳に到達する方の保険税は、​75歳到達月の前月分までを計算しています。後期高齢者医療保険料と納期が重複する場合もありますが、​算定期間の重複はありませんのでご安心ください。

国保税の納付方法について

普通徴収と特別徴収

国保税は、普通徴収(窓口納付、口座振替、クレジットカード、スマートフォン決済アプリによる納付)または特別徴収(年金からの天引き)の方法により納付します。

普通徴収

a 窓口納付

 納付書の裏面に記載のある金融機関やコンビニエンスストア、水戸市役所の取扱窓口で納付できます。
【窓口】銀行、ゆうちょ銀行及び郵便局(関東各都市及び山梨県)、農協等金融機関、コンビニエンスストア、市役所(収税課・会計課)、赤塚出張所、常澄出張所、内原出張所、市民センター(緑岡、吉田、酒門、上大野、渡里、柳河、飯富、国田のみ)

b 口座振替

 納期限の日ごとに自動的に口座から引き落としされます。また、第1期の納期限の日に1年分を全額振替することもできます。
※年度途中で全額振替の申し込みをされた場合、今年度分は期別ごとに口座から引き落とされ、来年度分から全額振替が開始します。

c クレジットカードによる納付

 パソコンやスマートフォンから「F-REGI 公金支払い」のポータルサイトに接続して、クレジットカード情報を入力することにより、​納期限内であれば自宅や外出先から24時間いつでも簡単に納付することができます。ご利用可能なクレジットカードは、MasterCard、VISA、JCB、AmericanExpress、Diners Clubのいずれかです。
※詳しくは、クレジットカードでの納付について​をご確認ください。
※クレジットカードによる納付にかかる手数料は、納税者の負担になります。

d スマートフォン決済アプリ

 スマートフォン決済アプリを利用して、スマートフォン、タブレット端末で納付書に印刷されているバーコードを読み取ることで、銀行やコンビニ等へ行くことなく「いつでも・どこでも・簡単に」税金を納付することができます。

提携先スマホアプリ

  • PayB(アプリ提供会社:ビリングシステム株式会社)
  • PayPay(アプリ提供会社:PayPay株式会社)
  • LINE Pay(アプリ提供会社:LINE Pay株式会社)

※詳しくは、​スマートフォン決済アプリについて​のページをご確認ください。
※決済手数料はかかりませんが、パケット通信料は自己負担になります。

特別徴収(年金から天引きする方法)

以下の条件をすべて満たした場合、原則として国保税は世帯主の年金からの天引きとなります。
a 世帯主が国保加入者であること
b 世帯内の国保加入者全員65歳以上75歳未満であること
c 世帯主の介護保険料特別徴収されていること
d 特別徴収の対象となる年金年額18万円以上であること
e   介護保険料国保税の合計額が特別徴収の対象となる年金額の2分の1を超えないこと
f  口座振替の申し込みをされていないこと
※世帯主が年度途中で75歳になる場合は、特別徴収ではなく、普通徴収(窓口納付、口座振替納付またはクレジットカード納付)になります。

市税等の納期 コンビニでの納付について

国保税の納付に便利な口座振替をご利用ください

納期限の日に、指定した預貯金口座から自動的に納付される便利な制度です。一度お申し込みいただくと毎年継続され、納め忘れがないので安心です。(世帯主が変わった場合は、改めてお申し込みが必要です。)
申込書は、水戸市内の金融機関窓口に用意してあります。ぜひ、ご利用ください。

国保税を滞納すると

滞納処分の執行

税負担の公平・公正を確保するためにやむを得ず財産等の差押を行うことになります。

短期被保険者証や資格証明書を発行

短期被保険者証…保険証の有効期限が短くなります。納税相談を行ってから交付される場合があります。
資格証明書…病院にかかった場合、医療費の負担がいったん全額自己負担になります。

市税を滞納すると

添付ファイルのダウンロード

令和4年度国民健康保険税について [PDFファイル/314KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)