ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 産業・しごと・開発 > 産業廃棄物など > 産業廃棄物・事業系一般廃棄物 > 廃棄物対策課からの発信 > 水戸市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例施行規則が改正されました
現在地 トップページ > 分類からさがす > 暮らし・手続き > 住まい・土地 > 私有地 > 廃棄物対策課からの発信 > 水戸市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例施行規則が改正されました
現在地 トップページ > 分類からさがす > 産業・しごと・開発 > 土地・住宅政策・宅地開発 > 宅地開発 > 廃棄物対策課からの発信 > 水戸市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例施行規則が改正されました

本文

水戸市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例施行規則が改正されました

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年8月1日更新 印刷ページ表示

水戸市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例施行規則を改正しました(令和3年4月1日施行)

水戸市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例施行規則を改正しました(令和3年4月1日施行)。
土地の埋立て等を行う方は、改正内容を十分にご確認の上、申請等をお願いします。
改正内容及び新旧対照表は以下のとおりです。

1 適用除外規定の見直し

(1) 「水戸市土採取事業規制条例第5条の規定による届出に伴う土地の埋立て等」の削除

 改正前の規則第2条第1項第20号に掲げる「水戸市土採取事業規制条例第5条の規定による届出に伴う土地の埋立て等」は適用除外の規定から削除しました。
 土採取事業の事業主が採取場跡地の整備として500平方メートル以上の埋立て等を行う場合は許可を受ける必要があります。
 なお、施行日である令和3年4月1日より前に届出のあった土採取計画に係る土地の埋立て等については、条例の適用除外に該当します。

(2) 「製品の製造若しくは加工又は販売のために行う土砂等の堆積」の改正

 改正前の規則第2条第3項第5号に掲げる「製品の製造若しくは加工又は販売のために行う土砂等の堆積」は「建設発生土(建設工事に伴い副次的に得られた土(泥土を含む。)をいう。)を再生利用に適した土に改良するための施設で、必要な設備を有すると市長が確認したものにおける当該改良に必要と認められる土の堆積」に改正しました。
 なお、施行日である令和3年4月1日より前に土砂等の堆積(製品の製造若しくは加工又は販売のために行う土砂等の堆積)を行っていた場合で、施行日以後に引き続き当該土砂等の堆積と同一の目的のために行う土砂等の堆積については、条例の適用除外に該当します。

2 土地の埋立て等に用いる土砂等の有害物質の基準値及び測定方法の改正

「土壌の汚染に係る環境基準について(平成3年8月環境庁告示第46号)」が改正されたことに伴い、カドミウムの基準値及び測定方法並びにトリクロロエチレンの基準値を変更しました。

水戸市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例施行規則 新旧対照表(令和3年4月1日施行)[PDFファイル/104KB]

水戸市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例施行規則を改正しました(令和2年10月1日施行)

  1. 土壌の汚染に係る環境基準が改正されたことに伴い、土壌調査項目の物質名・測定方法を変更しました。
    1. 「シス-1,2-ジクロロエチレン」を「1,2-ジクロロエチレン」に改定し、測定方法を変更しました。
    2. 全シアン・六価クロム・総水銀・アルキル水銀・PCB・チウラム・シマジン・チオベンカルブ・ふっ素・1,4-ジオキサンの測定方法を変更しました。
  2. 土壌汚染対策法が改正されたことに伴い、用語の整理を行いました。

水戸市土砂等による土地の埋立て等の規制に関する条例施行規則を改正しました(令和元年7月1日施行)

「工業標準化法(昭和24年法律第185号)」が令和元年7月1日付けで「産業標準化法」に改正されたことに伴い,用語の改定をおこないました。「日本工業規格」→「日本産業規格」

添付ファイルのダウンロード

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

土砂等による土地の埋立て等
産業廃棄物の適正処理
PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物
産業廃棄物処理業・処理施設
有害使用済機器の保管等