ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 健康と福祉 > 医療・健康・衛生 > 予防接種 > 成人の風しん予防接種(任意接種)
現在地 トップページ > 分類からさがす > 暮らし・手続き > 子育て > 妊娠・出産 > 成人の風しん予防接種(任意接種)

本文

成人の風しん予防接種(任意接種)

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年6月13日更新 印刷ページ表示

風しんは、妊娠中(特に妊娠初期)の女性がかかると、生まれてくるお子さんが心疾患、難聴、白内障などの障害を起こす先天性風しん症候群を引き起こすおそれがあります。
予防のためには、妊娠する可能性のある女性は事前に予防接種を受けておくことが大切です。また、妊婦のパートナーの方も風しんを発症しないよう注意していく必要があります。
そのため、水戸市では、妊娠を予定している女性などの風しん予防接種費用の一部助成を実施しています。

対象者

平成2年4月1日以前に生まれ、接種日当日、水戸市に住民登録のある以下の方

1 妊娠を予定または希望している女性(妊娠している方は除く)
 ※ 接種を希望する方は、妊娠していない時期に接種し、接種後2か月間は妊娠を避けることが必要です。
2 妊娠している女性の夫(パートナー)

1,2のいずれも、これまでに風しんにかかったことがなく、また、風しんの予防接種を受けたことのない婚姻関係が明らかな方(事実上婚姻関係にある方を含む)に限ります。

助成期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで

※ 助成期間外に接種した場合の接種費用の助成はありません。

助成回数

風しん単独ワクチンまたは麻しん風しん混合ワクチンいずれか1回

助成額

風しん単独ワクチンを接種した場合 3,000円

麻しん風しん混合ワクチンを接種した場合 5,000円

接種方法

風しんまたは麻しん風しん混合予防接種を希望する方は、事前に保健予防課へご連絡ください。

その後、予防接種実施医療機関に直接予約したうえで、下記の必要な書類を持参して接種を受けてください。各医療機関の窓口では、予防接種料金から助成額3,000円または5,000円を差し引いた金額を窓口でお支払いください。

必要な書類

  • 被保険者証や運転免許証など予防接種を受ける方の氏名、生年月日、住所が確認できるもの
  • 母子健康手帳(妊娠している女性の夫(パートナー)が接種を受ける場合)

関連情報