ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織からさがす > 都市計画部 > 公園緑地課 > カエンタケにご注意ください!

本文

カエンタケにご注意ください!

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年9月12日更新 印刷ページ表示

食べると死に至ることがあるうえ,触っただけでも皮膚が炎症を起こすおそれがある,赤色をした猛毒のきのこ「カエンタケ」が県内各地の公園等で確認されています。
公園内で発見した場合は,決して近寄らず,公園を管理している水戸市公園協会または公園緑地課までご連絡ください。
【連絡先】  水戸市公園協会(Tel 029-244-2888)
        水戸市公園緑地課(Tel 029-232-9214)

カエンタケの特徴

色と形,大きさ

 ・ 表面はオレンジ色から赤色。
 ・ 細長い円柱状または棒状で、土から手の指が出ているように群生または単生する。
 ・ 数センチから20数センチにまで成長する。

発生時期

 夏から秋にかけて

発生場所

 ブナ、コナラなどナラ類の地上に発生する

主な症状

 ・ 食後30分から、発熱、悪寒、嘔吐、下痢、腹痛、手足のしびれなどの症状を起こす。
 ・ 2日後に消化器不全、小脳萎縮による運動障害など脳神経障害により死に至ることもある。
 ・ 肌に触れると接触部位の炎症を起こす。

参考

 カエンタケの詳しい説明については下記サイトを参考にしてください。

 厚生労働省HPhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000143427.html<外部リンク>