ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類からさがす > 市政 > 人権・平和・男女平等参画 > 男女平等参画 > 【オンライン参加の申込期限を延長します】ヒューマンライフシンポジウム2022を開催します

本文

【オンライン参加の申込期限を延長します】ヒューマンライフシンポジウム2022を開催します

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年9月27日更新 印刷ページ表示

メインテーマ「未来へつなぐメッセージ」

 市では,性別にかかわらず,市民一人一人が自らの意思で社会のあらゆる分野に参画し,個性と能力を十分に発揮できる男女平等参画社会の実現に向けて,多くの市民がともに語り合い,ともに考えることを目的に,平成4年度からヒューマンライフシンポジウムを開催しています。
 今年は,茨城大学・常磐大学との共催により多くの学生に参加していただき,SDGsや男女平等参画について一緒に考えます。
 第1部では,安田菜津紀さん(認定NPO法人Dialogue for People副代表/フォトジャーナリスト)に御講演いただきます。
 第2部では,横溝環さん(茨城大学人文社会科学部准教授)をモデレーターに,安田菜津紀さん富田敬子さん(常磐大学・常磐短期大学学長)とトークセッションを開催します。

ヒューマンライフシンポジウムチラシ画像

ヒューマンライフシンポジウム2022チラシ [PDFファイル/1.05MB]

主な内容

第1部 基調講演

「共に生きるとは何かー難民の声,家族の歴史から考えた多様性ー」

 安田 菜津紀(やすだ なつき)氏
 【認定NPO法人Dialogue for People副代表/フォトジャーナリスト】

 安田 菜津紀氏プロフィール写真

第2部 トークセッション

テーマ 「SDGs×地域×ジェンダー」

 モデレーター/横溝 環(よこみぞ たまき)氏【茨城大学人文社会科学部准教授】

 ゲストスピーカー/安田 菜津紀(やすだ なつき)氏【認定NPO法人Dialogue for People副代表/フォトジャーナリスト】
          富田 敬子(とみた けいこ)氏【常磐大学・常磐短期大学学長】

日時

 令和4年10月9日(日曜日) 14時から15時40分 ※開場は13時30分

場所

 水戸市役所 本庁舎4階 (水戸市中央1-4-1)

定員

 会場 50名(定員を超えた場合は抽選)

 オンライン 300名(定員になり次第締切り)

 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,すべてオンライン形式で行う場合があります。

料金

 無料  ※オンライン配信にかかる通信料は,自己負担となります。

申し込み

(1)会場での参加を希望する方
 9月16日(金曜日)までに,はがきまたはEメールに,住所,氏名,電話番号を記入し,水戸市男女平等参画課(〒310-0063水戸市五軒町1-2-12みと文化交流プラザ5階,✉danjyo-kouza@city.mito.lg.jp)へお申込ください。
 抽選結果は,申込者全員に,お知らせします。

(2)オンラインでの参加を希望する方【※申し込み期限を,10月2日(日曜日)までに延長しました。】
 9月28日(水曜日)までに,いばらき電子申請・届出サービス<外部リンク>からお申し込みください。

 ※一度に申込めるのは1名まで。

主催・共催

 主催/水戸市   共催/茨城大学・常磐大学

企画運営

 特定非営利活動法人M・I・T・O21

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)