ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

肝炎対策について

ページID:[[open_page_id]] 更新日:2022年6月13日更新 印刷ページ表示

肝炎について

 肝炎には、ウイルス性、薬物性、アルコール性、自己免疫性などの種類があります。このうち、ウイルス性肝炎は、肝炎ウイルスに感染することによって起こります。
 特にB型・C型肝炎は、感染した状態を放置すると慢性肝炎から肝硬変、肝がんに進行する場合がありますが、治療をすることで病気の進行を防ぎ、また治療によって完治が期待できるようになってきています。

水戸市保健所で実施している肝炎対策について

 水戸市保健所ではB型ウイルス性肝炎、C型ウイルス性肝炎の検査を実施するとともに、水戸市に住民登録のある方の茨城県肝炎治療費助成事業及び検査助成費用助成事業の申請書の受付を行っています。