水戸市役所の仕事

水戸市議会(みとしぎかい)

市議会(しぎかい)ってなんだろう?

 市議会は、選挙(せんきょ)で選ばれた、市議会議員(しぎかいぎいん)が、水戸を良いまちにするために話し合いをする場です。
 市民全員がひとつの場所に集まって話し合いをすることはできないので、市民の中から代表者を選んで話し合いをしています。

 市議会の役わり

 市議会では、市長や市議会議員が提案(ていあん)したことを話し合い、市の決まりごとやお金の使い方などを決めます。
 また、市の仕事が正しく行われているかをチェックする役わりもあります。
 

市議会議員(しぎかいぎいん)はどうやって選(えら)んでいるの?

 市議会議員(しぎかいぎいん)は、4年に1度、水戸市民の中から選挙(せんきょ)で選ばれる市民の代表です。
 市議会議員になれるのは25才(さい)以上(いじょう)の市民です。
 18才以上の市民が選挙で28人を選びます。

 市議会議員の仕事 

 市議会議員は、市民の意見やお願(ねが)いなどを聞いて、それらを市長(水戸市)に伝えたり、水戸市の仕事が正しく行われているかをチェックしたりするなど、市民のくらしがより良くなるための仕事をしています。
 

市議会(しぎかい)の話し合いはどのようにしているの?

 1.本会議(ほんかいぎ)
  市長や市議会議員(しぎかいぎいん)が、市の決まりごとやお金の使い方などを提案(ていあん)します。

    矢印  
 
 2.委員会

  市議会議員がグループにわかれて、くわしく話し合いをします。

    矢印

 3.本会議
  委員会での話し合いをもとに、市議会の考えを決めます。
 

【市民、市長、市議会の関係(かんけい)】

イラスト(関係図)

お問い合わせ先

水戸市役所

電話番号:029-224-1111 /
〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分~午後5時15分 /休業日:土・日曜日、祝日