くらしの情報

ペットの飼(か)い方とマナー

犬を放し飼(が)いにしないで!

イラスト

 犬を放し飼いにすると、人をかんだり、追いかけたり、するだけでなく、交通事故(こうつうじこ)にあって、けがをしたり、死んでしまうこともあります。
 散歩(さんぽ)の時も引きづなをつけて、放さないようにしましょう。

犬のふんは飼(か)い主が必ず持ち帰りましょう

イラスト

 道路(どうろ)や公園、人の家の庭などに犬のふんが放置(ほうち)されると、みなさんがとても困(こま)ります。
 散歩中(さんぽちゅう)、犬がふんをしたときは、必(かなら)ず持ち帰りましょう。
 

 

鳴き声とにおいに気をつけよう

イラスト

 犬がむやみほえたりすることがないようにしつけましょう。
 また、飼(か)っている場所をきれいにするように心がけましょう。


 

猫(ねこ)は室内で飼(か)いましょう

イラスト

 屋外は猫にとって交通事故(こうつうじこ)や病気など危険(きけん)がいっぱいです。
 また、ふんやいたずらなどで、近所の人とのトラブルになることもあります。
 このような危険(きけん)やトラブルをさけるために、猫は室内で飼うようにしましょう。
 

犬や猫(ねこ)を絶対(ぜったいに)に捨(す)てないこと

イラスト

 あきたから、大きくなりすぎたから、病気になって世話が大変だから、といって犬や猫を捨ててはいけません。

 最後(さいご)まで、愛情(あいじょう)を持って飼(か)ってください。
 
 また、犬や猫は、子どもをたくさん産みます。
 増えてしまったら、全部は飼いきれません。
 もらってくれる人がいない時は、病院で、赤ちゃんのできない手術(しゅじゅつ)をしてあげてください。
 

お問い合わせ先

水戸市役所

電話番号:029-224-1111 /
〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分~午後5時15分 /休業日:土・日曜日、祝日