水戸市内の文化・観光施設(かんこうしせつ)など

水戸市立博物館(みとしりつはくぶつかん)

博物館ってどんなところ?!

収集する

水戸市立博物館は、水戸市の歴史や人々の生活のうつりかわり、自然の姿などを伝える、いろいろな資料を集めています。

また、水戸で生まれたり、水戸とかかわりがあった美術家の作品なども集めています。

保存する 

集めた資料は、とても大切なものなので、収蔵庫という場所にしまいます。

収蔵資料は何万点もあり,みなさんに会える時を待っています。

調査する

資料をよく調べ、研究します。

わからないことは、他の博物館や図書館で調べたり、専門家の先生に聞いたりすることもあります。

 展示する

テーマにあわせた展示をします。

みなさんが資料を見て、楽しみながら学ぶことができるよう、工夫します。

どんな展示をしているの?

【展示室】

2階・・・民俗、歴史に関する展示をしています。

3階・・・自然、美術に関する展示をしています。

4階・・・美術に関する展示をしています。

 ※図書館が併設されているので、あわせて利用できます。

年に何度か、企画展や特別展があります。

その他にも、たくさんのイベントを行いますので、みなさん、ぜひ遊びにきてください!

 こちらもみてね!
  ⇒博物館のホームページ:
http://shihaku1.hs.plala.or.jp/ 

博物館はどこにあるの?

住所:水戸市大町3-3-20


市立中央図書館と同じ建物です。


近くに「水戸地方気象台」や「わんぱーく・みと」、「水戸芸術館」などがあります。

お問い合わせ先

博物館

電話番号:029-226-6521 /ファックス:029-226-6549
〒310-0062 茨城県水戸市大町3-3-20
業務時間:午前9時30分から午後4時45分まで(入館は午後4時15分まで) /休業日:月曜日、祝日(祝日が日曜日に重なる場合と特別展会期中は開館)、12月29日から1月3日まで