クレジット・サラ金などに多額の借金があり、返済できない。自己破産などの債務の法的な整理方法を聞きたいのですが。

印刷

最終更新日:2021年5月24日 ページID:008502

回答

多重債務とは、複数の借入先から、返済能力を超えて借金している状態をいいます。
現在、200万人を超える方が多重債務状態にあるといわれており、深刻な社会問題となっています。
水戸市消費生活センターでは、相談者の方から借金の状況を詳しくお聞きし、解決に向けてのアドバイスをしております。
多重債務になった場合の債務整理の方法は4つあり(任意整理、特定調停、個人再生、自己破産)、どの方法が適しているかは、それぞれの方の状況等を考慮して、場合によっては法律専門家(弁護士・司法書士)を御紹介いたします。さらに、債務整理後の生活再建についてもアドバイスしております。

決してひとりで悩まずに、ご相談ください。
相談受付時間は、月曜日から土曜日まで(年末年始・祝日を除く)の午前9時から午後5時までです。
住所 310-8610 水戸市中央1丁目4番1号 水戸市役所本庁舎2階 

詳しくは消費生活センターオフィシャルサイトをご覧ください

この内容についてのお問い合わせ先

水戸市消費生活センター
電話番号 029-226-4194
ファクス 029-222-6826

お問い合わせ先

市民相談室
電話番号:029-232-9109 /ファクス:029-232-9289

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日