年の途中で廃業した場合の固定資産税(償却資産)はどうなりますか。

印刷

最終更新日:2013年7月25日 ページID:000892

回答

 地方税法の規定により、毎年1月1日(賦課期日)に所有者として償却資産課税台帳に登録されている個人(法人)に賦課期日と同じ年の4月1日から始まる年度分の税として課税されることになっているので、年度の途中で廃業した場合でも、1年分の税額を納付する必要があります。

お問い合わせ先

資産税課
電話番号:029-232-9141 /ファクス:029-232-9231

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日