死亡の届け出をする際に必要なものを教えてください。

印刷

最終更新日:2021年5月12日 ページID:004627

回答

死亡診断書(死体検案書)及び届出人の印鑑を持参し、死亡届を提出してください。
後ほど死亡診断書(死体検案書)の写しが必要になる場合もありますので、届け出をする前に写しをとっておくことをお勧めします。

届け出人は戸籍法で定められており、誰でもなれるわけではありません。親族、同居人、家屋管理人、後見人等にあたる方です。
なお、火葬場の予約をしてから届け出をされますようお願いいたします。

その他、国民年金関連の手続き、後期高齢受給者証の返還、葬祭費の給付手続き、国保被保険者の場合には保険証の返還(国保年金課)、介護保険の保険証の返還、(介護保険課) などがあります。

この内容についてのお問い合わせ先

市民課
電話番号 029-224-1111 内線2163,2162
FAX  029-224-1115

詳しくは、こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

市民相談室
電話番号:029-232-9109 /ファクス:029-232-9289

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日