ホーム > 水戸市攻略 > 観る

水戸市攻略

水戸市を観る

偕楽園

偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつです。園内には約100種3,000本の梅が植えられ、早春には観梅客でにぎわいます。梅の名所として有名ですが、その他にも四季折々の見所があります。眼下に広がる千波湖を望む景観は絶景の一言です。

詳しく見る

千波湖

「水戸のオアシス」である千波湖は、日本三名園の一つである偕楽園の下に広がる淡水湖です。千波湖とその周辺は、自然豊かな癒しの空間であり、市民や多くの観光客に親しまれています。白鳥が多く生活するなか、白鳥のボートに乗り、湖上の散歩ができることも魅力の一つです。また,春には桜が咲き誇り、夜間にはライトアップも行われます。

詳しく見る

もみじ谷

もみじ谷は、水の流れと緑が調和した心やすらぐ広場です。秋には、紅葉したもみじが水面を彩ります。

詳しく見る

弘道館

弘道館は水戸藩第9代藩主徳川斉昭が1841年に開設した日本最大級の藩校です。最後の将軍徳川慶喜は幼少期に弘道館で学び、大政奉還後ここで謹慎生活を送りました。幾度の戦火を免れた正門・正庁・至善堂は国の重要文化財に指定されています。

詳しく見る

水戸芸術館

敷地内の100mある螺旋状のタワーは、水戸の「シンボルタワー」であり、フォトスポットとなっております。また、展望台にもなっており、水戸の街並みを眺望できます。

詳しく見る

保和苑

保和苑は、100種6,000株のあじさいがきれいに咲き誇る純日本庭園。1600年頃に「水戸黄門」として有名な徳川光圀公によって名づけられました。6~7月に咲き誇るあじさいは圧巻です。また、11月頃には,紅葉したもみじで苑内が赤く染まります。隣接する桂岸寺には、延命地蔵のぴんころ地蔵があり、毎月23日にはご縁日で賑わいます。

詳しく見る

備前堀

両岸に植えられた柳の木と、周辺に残る伝統的な染物屋や提灯屋から歴史的な風情を感じることができるスポットとなっております。1600年頃、かんがい用水と洪水防止のために築かれた用水堀です。

詳しく見る

東照宮

1621年徳川家康公を祀る神社として創建。徳川斉昭公の考案による、日本最古といわれる戦車(安神車)が現存しています。

詳しく見る

茨城県立歴史館

茨城県立歴史館は、県内の史・資料を収集、整理、保管、調査研究し、その成果を広く県民に公開するための博物館機能と文書館機能を併せ持つ施設です。当館では、歴史を身近に感じ、楽しんでもらうために「常設展茨城の歴史をさぐる」、「一橋徳川家記念室展示」、テーマ展4回と特別展2回を企画し、展示内容の工夫に努めています。

詳しく見る

茨城県近代美術館

茨城県近代美術館では、茨城ゆかりの作家、横山大観・小川芋銭・中村彝をはじめ、日本と西洋の近代美術作品約3900点を収蔵し、季節やテーマにより展示替えをしながら、作品を紹介しています。

詳しく見る

梅酒と酒の資料館 "別春館"

昔の酒造りの道具などを展示しているほか、梅酒蔵を併設。見学のご案内をします。館内では梅酒や清酒、焼酎を展示・販売しており、試飲ができます。駐車場完備(大型バス可)。

詳しく見る

京成百貨店

いいものいいこと・いつもいっぱい京成百貨店。憧れのブランドをはじめ、生活の全ての面で新しい文化の発信拠点として誕生しました。水戸市、茨城県のさらなる発展と活性化を目指します。

詳しく見る

Copyright © City of Mito. All rights reserved.  水戸市観光課  水戸市三の丸1-5-48  Tel:029-224-1111

水戸市攻略

水戸市を観る

偕楽園

偕楽園は金沢の兼六園、岡山の後楽園とならぶ「日本三名園」のひとつです。

詳しく見る

千波湖

「水戸のオアシス」である千波湖は,日本三名園の一つである偕楽園の下に広がる淡水湖です。

詳しく見る

もみじ谷

もみじ谷は、水の流れと緑が調和した心やすらぐ広場です。秋には、紅葉したもみじが水面を彩ります。

詳しく見る

弘道館

弘道館は水戸藩第9代藩主徳川斉昭が1841年に開設した日本最大の藩校です。

詳しく見る

水戸芸術館

敷地内の100mある螺旋状のタワーは,水戸の「シンボルタワー」であり、フォトスポットとなっております。また、展望台にもなっており、水戸の街並みを眺望できます。

詳しく見る

保和苑

保和苑は、100種6,000株のあじさいがきれいに咲き誇る純日本庭園。

詳しく見る

備前堀

両岸に植えられた柳の木と、周辺に残る伝統的な染物屋や提灯屋から歴史的な風情を感じることができるスポットとなっております。

詳しく見る

東照宮

1621年徳川家康公を祀る神社として創建。徳川斉昭公の考案による、日本最古といわれる戦車(安神車)が現存しています。

詳しく見る

茨城県立歴史館

茨城県立歴史館は、県内の史・資料を収集、整理、保管、調査研究し、その成果を広く県民に公開するための博物館機能と文書館機能を併せ持つ施設です。

詳しく見る

茨城県近代美術館

茨城県近代美術館では、茨城ゆかりの作家、横山大観・小川芋銭・中村彝をはじめ、日本と西洋の近代美術作品約3900点を収蔵し、季節やテーマにより展示替えをしながら、作品を紹介しています。

詳しく見る

梅酒と酒の資料館 別春館

昔の酒造りの道具などを展示しているほか、梅酒蔵を併設。見学のご案内をします。

詳しく見る

京成百貨店

いいものいいこと・いつもいっぱい京成百貨店。

詳しく見る

 水戸市攻略 

Copyright © City of Mito. All rights reserved.
水戸市観光課  水戸市三の丸1-5-48  Tel:029-224-1111