平成31年度新規採用職員辞令交付式について

印刷

最終更新日:2019年4月3日 ページID:020135

4月1日、水戸市役所において開催した平成31年度新規採用職員辞令交付式の概要については、以下のとおりです。
高橋靖水戸市長から、市長部局の新規採用職員44人を代表する江幡 洋平(えばた ようへい)に辞令が渡された後、新規採用職員が服務の宣誓を行いました。その後、高橋市長から新規採用職員に対し次のようなあいさつがありました。

市長あいさつ

皆さんおはようございます。水戸市役所へのご入庁おめでとうございます。今年も、意欲ある皆さんにご入庁いただき、一緒に仕事ができることを大変うれしく思っています。あらためて、心から歓迎を申し上げます。

皆さんは、福祉や教育、まちづくりや観光振興、あるいは社会インフラ整備など、市民の安心・安全を実現するための、さまざまな高い志を持って水戸市役所を選ばれたことと思います。市役所は言わば、「総合サービス業」ですので、どこに配属になったとしても、市民の暮らしのため、まちのためになる仕事があります。これから辞令を渡されるかと思いますが、必ずしも、最初から皆さんの志に合った部署に配属されるとは限りません。まずは、目の前の仕事を頑張ってください。その仕事は市民のためになるものであり、きっと市民からの「ありがとう」という言葉が返ってきます。その言葉に皆さんは喜びを感じ、それが仕事の原動力になることでしょう。また、皆さんが、与えられた場所で、頑張り、仕事の成果を地道に積み重ねていく姿は、幹部職員が必ず見ています。その評価によって、やがて自分の思いを実現できる立場になっていくはずです。どうか与えられた仕事+α(アルファ)を心がけて頑張ってください。

水戸市は来年、県内初の中核市になります。皆さんには、中核市・水戸に対する市民の期待に応えられるように、アイデアを積極的に出していってほしいです。私は「出る杭」は歓迎しています。若い方々の考え方・感性を尊重したいので、皆さんがどんどん意見を言えるような組織づくりをしていきたいと考えています。例えば、毎年予算編成の時期には、若い方々からのアイデアを募集して、それらを審査し、施策に反映するということも行っています。皆さんの感性を活かして、水戸市を良くするための提案を出していただきたいです。私たちは、常に問題意識を持っていなければならないと思います。皆さんの中には、新卒の方もいれば、社会人経験のある方もいると思いますが、それぞれに、これまでの様々な経験の中で、自分なりに課題の解決に取り組んだことがあることと思います。その課題解決に向けた取組は、水戸市の職員になってからもとても重要です。

水戸市では残念ながら昨年は、651人の人口減となりました(平成30年2月の常住人口:270、904人、平成31年2月の常住人口:270、253人を比較)。市民一人当たりの市内での年間消費額は約120万円ほどですから、人口減少により一年間で約7億8千万円の経済活動が失われたと考えられます。また、経済のこととは別に、人口というのはまちの力でもあります。東日本大震災の際には、人の力・地域の力で困難を乗り越えてきました。人がたくさんいるということは、経済活動ばかりではなく、コミュニティや文化の醸成につながります。このことから、定住促進を図って人口を維持していくことは非常に大切なことだと考えています。そのためには、水戸市が、水戸らしいオリジナリティーのある課題の解決策や発展策を導き出し、それらを磨き上げていくことが必要です。

職員ひとりひとりが、自分たちが与えられた仕事の中で何ができるかを考え、与えられた仕事に+αのアイデアを加え、付加価値をつけていけば、もっと選ばれるまちになっていくと思います。選ばれるまちになることによって、水戸市への定住が促進され、経済のエンジンが回り、そのことによって、私たちは税収を得て、しっかりと市民サービスに反映していくことができます。このような好循環をしっかりと作っていくことが重要です。
そのためには、皆さんのような若い力で時代の課題にチャレンジしていかなければなりません。その際には、27万人の市民の思いをいかに仕事に取り込んで行くかが大切です。これは市民と行政の「協働」をいかに作り上げていくかということです。皆さんはそれぞれの配属先で、市民の皆さんと、たくさん関わることになると思います。市民のアイデアを行政に活かすことにより、考え方が多様化し、さまざまな選択肢が生まれ、解決策や発展策につながると思います。

皆さんにはこれまで以上にコミュニケーション能力を高めながら市民と行政の協働のまちづくりを進めてもらいたいと思います。また、今日の志を忘れることなく、様々な問題や課題に果敢に挑んでいってもらいたいと思います。
皆さん、今日から水戸市役所の職員として長い人生が始まります。市民と向き合いながら頑張ってください。

 辞令交付式 辞令交付式

辞令交付式 辞令交付式

(参考)
平成31年度新規採用職員 男性37名 女性30名 合計67名

○職種内訳
事務(大学卒業程度)32名 
事務(高校卒業程度)1名  
障害者事務3名
土木(大学卒業程度)5名 
土木(民間等経験者)1名 
建築(大学卒業程度)1名
水質(大学卒業程度)1名 
保健師3名        
保育士・幼稚園教諭10名
獣医師2名        
薬剤師3名        
消防(大学卒業程度)2名
消防(高校卒業程度)2名 
埋蔵文化財専門員1名

お問い合わせ先

水戸市役所
電話番号:029-224-1111 /

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分~午後5時15分 /休業日:土・日曜日、祝日