市長記者会見要旨(令和2年8月6日)

印刷

最終更新日:2020年8月21日 ページID:022407

記者会見での発言内容を要約したものです。(みとの魅力発信課作成)
日時:令和2年8月6日(木)、午後6時30分~午後6時55分  

市長説明

お忙しいところお集まりいただきありがとうございます。

本日、水戸市における新型コロナウイルス感染症患者の発生は0名です。一方で、これまで感染が確認された方々を取りまとめていたところ、一つの店舗で複数の患者が発生したという事象を確認したので、報告します。

このたび、複数名が同じ店舗の関係者で患者と確認されたので、今後の事を考えて、やむを得ずの措置として、店名を公表します。店名は「居酒屋ごじゃっぺ」、水戸市白梅1丁目5番36号です。この店舗の従事者、利用客合わせて4名の陽性者を確認しました。これを踏まえて、令和2年7月13日(月)から7月29日(水)までに同店舗を利用した方で、心配な方や症状等が出ている方がいた場合は、水戸市保健所またはお住まいの管轄の保健所に連絡してください。新型コロナウイルス感染症に関すること、感染予防に関すること、心配な症状が出た時の対応などについて相談を受け付けます。

私からの説明は以上です。

主な質疑応答

  • 記者:4名というのはそれぞれこれまで発表したどの方にあたるのか。
  • 市長:差し控えさせていただきます。
  • 記者:同じ日に利用しているのか、またそれはいつか。
  • 市長:同じ日です。7月の中旬です。

  • 記者:利用期間を7月13日~29日と設定した理由は何か。
  • 保健予防課長:4名のうち一番早く発症した方の発症した日が26日で、それからさかのぼって2週間は感染するおそれがあるため、12日は店舗が休みだったので、13日から店舗が休みになる前の29日まで、ということでこの期間を設定しました。
  • 記者:4名のうち、従業員と利用客の人数を教えていただきたい。
  • 市長:差し控えさせていただきます。利用客、従業員を合わせて4名です。

  • 記者:ごじゃっぺの店舗について、感染防止対策、いばらきアマビエちゃんは入っていたのか。
  • 市長:少なくともアマビエちゃんの利用はしていません。

  • 記者:公表にあたっては店長等の許諾は得たのか。
  • 市長:先方の意向については差し控えさせていただきます。集団感染が発生したときに、顧客リスト等で来店者が把握できないなど、感染経路の追跡が困難な場合には、感染拡大防止の観点から、店舗名を公表するという国の指針に基づいて公表したものです。 
  • 記者:同じ日に4名が同時に感染ということだが、この規模については危惧するか。
  • 市長:来店客を把握する必要がある、また、今後、拡大防止対策を講じなければならないというレベルの感染数であるという認識です。
     
  • 記者:感染の爆発というところまでは行ってない認識か伺いたい。
  • 市長:今のところ驚くような大きな数字ではないことには安堵していますが、ゼロではないため、緊張感をもって対応していきたいと思っています。

  • 記者:ごじゃっぺの収容人数はどのくらいか、また1日当たりの利用人数を伺いたい。 
  • 保健予防課長:まだ聴き取りをやっているところで、確認を取れていません。

  • 記者:4名は、水戸市保健所で確認した4名か。
  • 市長:県内外で確認した4名です。

  • 記者:水戸市保健所での検査数もすごく増えている、どのくらいひっ迫しているか伺いたい。
  • 市長:楽ではありません。積極的疫学調査や相談業務など、業務は非常に厳しい状況であり、体制の強化をしていきたいと考えています。明日の記者会見で皆様に報告します。

  • 記者:新型コロナウイルス感染症関係以外の業務に支障は出ているのか。
  • 市長:特に業務に滞りはありません。ただ、保健予防課の新型コロナウイルス感染症対策関係については厳しい状況です。
  • 記者:ごじゃっぺは、ランチ営業をやっていたのか。
  • 市長:昔はやっていたが、この期間を含めて、今はやっていません。

  • 記者:ごじゃっぺは、休業する予定があったわけではなく、感染のために休業したのか。
  • 市長:確認したわけではありませんが、必然性は感じます。
  • 記者:夜の外食を控えてくださいというメッセージを出すような考えはあるか。
  • 市長:私は、一律に自粛や休業を呼びかけるような段階ではないと考えています。感染症のリスクを一人一人が正しく理解し、店舗はガイドラインを守りながら、利用客と店舗のそれぞれが感染症対策を行ったうえで外食などの社会経済活動を続けていただきたいと思っています。

  • 記者:水戸市では職員に対して体調不良時の報告義務などの対策をしているか。
  • 市長:毎日の体温や行動履歴を記録しておくよう、本部会議で指示をしました。発熱や体調不良のときは登庁を控えるよう呼びかけています。また、公務員が感染すると市民に迷惑をかけてしまうので、自分の行動には配慮するよう指示をしています。
     
  • 記者:体温が何度になったら報告義務が生じるか。
  • 市長:確認して後程お知らせします。
    (会見後)何度、という基準は設けておらず、高熱,息苦しさ,倦怠感などがある場合は相談・受診するよう職員に通知しています。

お問い合わせ先

水戸市役所
電話番号:029-224-1111 /

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分~午後5時15分 /休業日:土・日曜日、祝日