「これからの介護を考える ケアカンファレンス水戸」を開催しました。

印刷

最終更新日:2021年8月30日 ページID:024352

 水戸市では,性別にかかわらず個性と能力を十分に発揮することができる男女平等参画社会の実現に向け,女性が活躍できる職場環境及び働きやすい職場環境の実現に向けた取組を促進しています。
 本市における介護保険事業については,介護従事者のうち,女性が4分の3を占める状況にある中,人材確保が重要な課題となっています。そのため,本市の介護現場の状況等について市長と高齢者ケアの関係者が対話する機会を設け,職員定着のためのワーク・ライフ・バランスの実現や長時間労働の削減など,これからの働き方について考えを深めました。

座談会の様子を動画で配信していますので,ぜひご覧ください。

座談会(集合)  座談会会場(左) 座談会会場(右)

概要

▼テーマ/介護現場における働き方改革

▼集録日時/令和3年7月8日(木)

▼場所/水戸市役所 4階中会議室

▼出席者
・主催者 【水戸市】         高橋 靖市長
・司会  【コンサルタント】     工藤 敬子氏  (有)フェードイン代表取締役
・ゲスト  【医療関係】        原 毅氏    (医)南陽会 原外科医院院長
      【訪問介護関係】       能本 守康氏  (株)ケアファクトリー代表取締役
      【地域密着型サービス関係】  安蔵 秀彦氏  (有)共同生活舎代表取締役
      【ケアマネジャー関係】    若松 幸子氏  (一社)茨城県介護支援専門員協会副会長
      【介護サービス事業所】    鈴木 明廣氏  (医)博仁会 フロイデ水戸メディカルプラザ
                                 統括管理者  

【第1部(前編)】 介護現場の今

  


【第1部・前編】介護現場の今 

第1部




【第2部(後編)】これからの介護現場に求められること


第2部・後編】これからの介護現場に求められること

第2部

お問い合わせ先

男女平等参画課
電話番号:029-226-3161 /ファクス:029-226-3162

〒310-0063 茨城県水戸市五軒町1-2-12 みと文化交流プラザ5階
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:日曜日、祝日