新年の抱負 平成26年の新成人【みとに出会う、みとで出会うvol.22】

印刷

最終更新日:2014年1月15日 ページID:013144

1月1日号 新年の抱負ー平成26年の新成人

 新春。毎年1月になると、「今年はこんな年にしたい」「今年こそ○○にチャレンジする」などと、目標を立てたり、考えを巡らせたりする人も多いのではないだろうか。

 「成人の日式典に向けて、大学の授業のあとに企画を立てたり準備をしたりしている」と話すのは、平成26年成人の日式典実行委員長、杉浦彰子さん。10月から、実行委員会を開いて準備を進めている。委員は初対面の人がほとんどで、初めはやや固い雰囲気があったと杉浦さんは話す。しかし、委員会を重ねるごとに、委員たちは明るく和気あいあいとした様子に変わってきたという。「新成人の中には、学生もいれば社会人もいる。式典の企画をする中で、さまざまな立場の人のことを考えながら、みんなで話合って工夫している」と明るい笑顔を見せる杉浦さん。

 毎年、成人の日式典には、進学などで水戸を離れている人も帰省して、多くの新成人が集まる。懐かしい顔ぶれに、近況報告や思い出話などに花を咲かせる人も多いだろう。今年、市内で成人を迎えるのはおよそ2,600人。若さを力に変えて、水戸のまちに活気を与えてくれるに違いない。

 さあ、2014年が幕を開ける。

 関連リンク

お問い合わせ先

みとの魅力発信課
電話番号:029-232-9107 /ファクス:029-224-5188

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日