不服申立ての処理状況について

印刷

最終更新日:2019年12月13日 ページID:021013

 不服申立てにつき裁決等をする権限を有する行政庁は,裁決等の内容その他当該行政庁における不服申立ての処理状況について公表するよう努めなければならないとされています(行政不服審査法第85条)。そのため,本市における不服申立てにかかる裁決等について,次のとおり公表します。

裁決等の内容

不服申立てに対する裁決等の内容は,以下のとおりです。

申立日

審査請求に

係る処分等

裁決要旨 裁決 裁決日

1

令和元年

7月4日

国税徴収法第47条第1項第1号の規定による財産の差押処分

 本件審査請求は,市税等の滞納に係る財産の差押処分の取消しを求めたものであるが,処分庁による本件処分に基づく差押債権の取立てにより滞納市税等が完納となったため,審査請求人には回復すべき法律上の利益がなくなった。

 したがって,本件審査請求は,請求の利益を欠く不適法なものとなったことから,却下する。

却下

令和元年

12月4日

お問い合わせ先

総務法制課
電話番号:029-232-9116 /ファクス:029-232-9295

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日