ふるさと納税の指定基準に適合する地方団体として指定されました

印刷

最終更新日:2019年5月24日 ページID:020302

 水戸市は、令和元年5月14日付けで総務大臣から、ふるさと納税の対象となる地方団体として指定されました。
 そのため、引き続き、水戸市へのふるさと寄附については、税額控除(特例控除)の対象となります。

 今後も皆様からの応援をお願いいたします。

指定期間

  令和元年6月1日から令和2年9月30日まで

ふるさと納税指定制度

 地方税法等の一部を改正する法律の成立により、ふるさと納税に係る指定制度が創設されました。
 具体的には、総務大臣が以下の基準に適合した地方団体をふるさと納税(特例控除)の対象として指定する仕組みです。

    1. 寄附金の募集を適正に実施する地方団体
    2. (1.の地方団体で)返礼品を送付する場合には、以下のいずれも満たす地方団体
        ・返礼品の返礼割合を3割以下とすること
        ・返礼品を地場産品とすること

お問い合わせ先

市民税課
電話番号:029-232-9138 /ファクス:029-232-9291

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで(水曜日は、個人市民税・個人県民税の相談については午後7時まで) /休業日:土・日曜日、祝日