全国定住自立圏構想推進シンポジウムin水戸の開催について

印刷

最終更新日:2018年10月15日 ページID:017188

水戸市で全国定住自立圏構想推進シンポジウムが開催されました

 総務省では、定住自立圏の取組を全国に展開していくため、毎年度「全国定住自立圏構想推進シンポジウム」を開催しています。
 平成28年度は、水戸市でこのシンポジウムが開催されました。

 今回は、「圏域で取り組むインバウンド施策」についての講演や、栃木県、茨城県、福島県にまたがる「八溝山周辺地域定住自立圏」の取組事例の報告、「新たに取組を始めるに当たって」をテーマとしたパネルディスカッションなどが行われ、全国から300名を超える方に御参加をいただきました。

 水戸市を中心市とする茨城県央地域定住自立圏では、平成28年11月に「茨城県央地域定住自立圏共生ビジョン」を策定し、平成29年度からこのビジョンに位置づけた事業を実施していくことになっています。このシンポジウムを通じて、茨城県央地域の取組についても、多くの皆様に知っていただくことができたのではないでしょうか。

 御参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
 

日 時 平成29年1月30日(月) 午後1時~5時
場 所 ホテル・ウエストヒルズ・ザ・水戸(大工町1丁目)
内容・講師 ○基調講演「圏域で取り組むインバウンド施策の推進」
  … USPジャパン代表取締役 新津研一 氏
○取組事例報告「八溝山周辺地域定住自立圏の現状と今後の展開」
  … 栃木県大田原市長 津久井富雄 氏
○パネルディスカッション「新たに定住自立圏に取り組むに当たって」
  … 高橋靖水戸市長 ほか

 ※こちらから、シンポジウムのリーフレットをご覧いただけます。

お問い合わせ先

広域行政室
電話番号:内線:1052 /ファクス:ファクス番号:029-232-9462

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日