電子マニフェストについて(電子マニフェストの使用が一部義務化されました!)

印刷

最終更新日:2020年4月1日 ページID:021239

電子マニフェスト使用の一部義務化について

 令和2年4月1日から、前々年度の特別管理産業廃棄物(PCB廃棄物を除く。)の発生量が年間50トン以上の事業場を設置している排出事業者は、当該事業場から生じる特別管理産業廃棄物(PCB廃棄物を除く。)の処理を委託する場合、電子マニフェストの使用が義務化されました。

 本年度の義務対象になるのは、前々年度において特別管理産業廃棄物(PCB廃棄物を除く。)の発生量が年間50トン以上の事業場を設置している排出事業者です。

 詳しくは、特別管理産業廃棄物を多量に排出する事業者のみなさまへ(PDF形式 840キロバイト)をご確認ください。

電子マニフェストの普及拡大について

 環境省では、産業廃棄物の排出事業者や行政機関等が電子マニフェストを活用するための方策や利便性向上のためのシステム改善等についてまとめた、「電子マニフェスト普及拡大に向けたロードマップ」(外部リンク)を策定し、電子マニフェストの普及促進に努めているところです。

 電子マニフェストは、紙マニフェストと比較して、事務作業の効率化など多くのメリットがあります。電子マニフェストをはじめよう(PDF形式 3,770キロバイト)を参考に、導入をご検討ください。

 電子マニフェスト制度や加入手続き等詳細に関しては、「廃棄物処理法に基づく電子マニフェスト」(外部リンク)等をご確認ください。

※優良産廃処理業者として認定を受けるためには、電子マニフェストシステムへの加入と利用が条件の一つとなっています。優良産廃処理業者の認定を受けると、産業廃棄物処理業の許可の有効期間が7年(通常は5年)になるなどのメリットがあります。詳しくは、「優良産廃処理業者認定制度」(外部リンク)をご確認ください。

1. 電子マニフェスト導入オンライン説明会について

説明会の概要

 公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター(以下「JWセンター」という。)が、本年度環境省受託事業として、未加入の排出事業者、処理業者等を対象にしたWeb説明会を開催しています。

 詳しくは、電子マニフェスト導入実務説明会(Web説明会)(外部リンク)をご確認ください。

 お問い合わせ先:JWセンター情報サービス部 TEL:0800-800-9023

2. 電子マニフェスト利用の主なメリット

事務作業の効率化

  • 入力操作が簡単で、手間がかからず、画面上で廃棄物の処理状況を容易に確認できます。
  • マニフェストの保存が不要です。(情報処理センターに保存されます。)
  • 法律で求められているマニフェストの交付に係る実績報告、届出が、排出事業者に代わって情報処理センターにより行われるため、排出事業者による自治体への報告が不要です。

法令の遵守

  • 法で定める必須項目をシステムで管理していますので、入力漏れを防止できます。
  • 運搬終了、処分終了報告等の有無を確実に確認できます。
  • マニフェストの紛失の心配がありません。

データの透明性

  • マニフェスト情報は情報処理センターが管理・保存しています。
  • 排出事業者、委託先の収集運搬業者、処分業者の3者が常にマニフェスト情報を閲覧・監視でき、不適切なマニフェストの登録・報告を防止できます。

自治体への報告について

 JWセンターでは、排出事業者が登録した電子マニフェストについて、各自治体へ電子マニフェスト登録等状況報告書を提出しています。

 詳しくは、行政報告システムの概要(外部リンク)をご確認ください。

 お問い合わせ先:JWNETサポートセンター TEL:0800-800-9023

1. 行政報告システムのサービス内容及び利用期間

 行政報告システムでは、下表の機能をご利用いただくことができます。

サ ー ビ ス 内     容  利用期間
 電子マニフェスト登録等状況報告の閲覧・ダウンロード

 各自治体に報告される電子マニフェスト登録等状況報告書の閲覧及びダウンロードができます。

※事業場の所在地の区域ごとに作成されるため、行政区域毎の排出量を確認する際にもご活用いただけます。

毎年5/7~翌年3/31
 重量換算係数の設定

 マニフェストの廃棄物数量を「容量」や「個・台」で入力している場合は、換算係数の設定が必要です。

※未設定の場合は、JWセンターの換算係数が反映されます。

毎年5/7~6/8

2. 報告対象のマニフェスト情報の修正・取消等

 JWセンターは、毎年4月下旬に報告書を作成しています。それ以降の変更は、直接、各自治体へ届出を提出する必要があります。

 詳しくは、行政報告の留意事項(外部リンク)をご確認ください。

提 出 先 期   間
 JWセンター   4/1~翌年4/25
 水 戸 市   翌年4/26以降

電子マニフェスト修正報告様式(任意)(エクセル形式 15キロバイト)

電子マニフェスト修正報告様式(任意)記載例(エクセル形式 16キロバイト)

お問い合わせ先

廃棄物対策課
電話番号:029-291-6917 /ファクス:029-232-9297

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日