新型コロナウイルス感染症予防策等について

印刷

最終更新日:2020年5月8日 ページID:021846

新型コロナウイルス感染症予防策等について

1 当市場の状況

 令和2年11月27日午前9時現在,当市場関係者について,新型コロナウイルス感染症の患者が発生したとの報告はありません。

2 感染症予防対策等

 茨城県における新型コロナウイルス感染症対策Stage【茨城版コロナNext(コロナ対策指針)Ver.2】に

 ついては,11月11日付けでStage2からStage3へ引き上げられましたが,感染症予防策の徹底を前提として,

 引き続き,生鮮食料品等の安定供給を図っていくことが必要です。

 このため,市場全体として総力を挙げて,次の感染症予防策等に取り組んでいます。

 ○体調管理やこまめな手洗い,マスクの着用,密閉・密集・密接(以下「3密」という。)

  を回避するための対策

 〇「いばらきアマビエちゃん」への登録の徹底

 ○市場内の会議室等の使用に当たっては,3密を回避することを基本とし,

  感染症予防策の徹底などを条件とし,使用制限を解除

 〇3密を回避することが困難である毎月第2土曜日開催の「朝市」をはじめとした

  各種イベントの開催について,当面の間休止

 ○市場内で新型コロナウイルス感染症患者が発生した

  場合においても,生鮮食料品等の安定供給の観点から,

  業務を継続することができるよう,各事業者において必要な

  対応を準備

3 新型コロナウイルス感染症の影響による市場施設の使用料の減免について

 このたび,市場関係事業者の事業継続を支えるための施策として,

 新型コロナウイルス感染症の影響による売上高の減少割合に

 応じた市場施設の使用料の減免基準を定め,

 当該使用料の減免措置を講じることとしました。

 1 減免する期間

   市場施設の使用料について,本年4月に遡り,7月までの

   4カ月を対象とし,毎月,売上高の状況を確認の上,

   前年同月と比較し,減少割合に応じた

   減免措置を講じるものとします。

   なお,本年8月以降は,売上高の状況等を見極め,

   対応を検討するものとします。 

 2 減免の基準  

減少割合 減免の割合
10%未満であるとき 4分の1減額
10%以上30%未満であるとき 2分の1減額
30%以上50%未満であるとき 4分の3減額
50%以上であるとき 全額免除

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

公設地方卸売市場
電話番号:029-226-2331 /ファクス:029-225-5062

〒310-0004 茨城県水戸市青柳町4566番地
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日、12月29日から1月3日まで(管理事務所のみ)