空いた時間などに,農業で働いてみませんか。

印刷

最終更新日:2020年4月27日 ページID:021775

 農業ヘルパーを募集しています。

 水戸市農業ヘルパーセンター((一財)水戸市農業公社内)では,あなたのご希望と農家さんの作業依頼をマッチングし,ご都合に合わせて働くことのできる「農業ヘルパー」を募集しています。
 2020年5月以降,水戸市農業公社のfacebookページでも情報を発信していきます。ぜひご覧ください。

 水戸市内在住で,18歳以上の方であればどなたでも登録できます。

 農作業の経験は問いません

  ・農業を知りたい。
  ・農作業を体験したい。
  ・空いた時間に農作業の手伝いをしてみたい。

 このようなきっかけでのご登録も大歓迎です。

 ご登録から実際の作業まで

1. 登録お申込み

 登録をご希望の場合には,農業ヘルパーセンターまでお電話ください。
  ・ご希望のエリア(水戸市内)
  ・作業に入れる曜日,時間帯
  ・経験のある作業
  ・やってみたい作業
 といった情報をいただき,ヘルパーとして登録します。
 (性別・年齢を除き,作業の決定前に農家さんへ個人情報を提供することはありません。)

2. 農家さんからの作業依頼とのマッチング

 ヘルパーセンターが,登録農家さんからいただいた作業依頼をお探しします,
 お伺いした登録条件に合ったものが見つかり次第,作業をご提案します。

3. 作業条件の調整

 提案された作業に就かれたい場合には,ヘルパーセンターが農家さんとの連絡調整を行い,具体的な作業日や時間帯,賃金などの条件を調整します。

4. 現場へのご案内

 作業日の前には,作業先となる農家へご案内します
 (混雑状況などにより,ご案内できない場合があります)。

5. 作業開始

 実際の作業の例
 ・露地野菜の植え付け,収穫
 ・収穫した作物の出荷準備作業
 ・田植え
 ・稲刈りの補助 など

 農作業の基本を学べる研修会も開催しています 

 水戸市農業ヘルパーセンターでは,農作業の経験がないヘルパーの方でも安心して作業できるよう,年に10回程度,参加費無料の研修会を開催しています。基本的な農作業を体験することができます。

     イメージ画像
 
 ※ 現在,新型コロナウイルスの感染対策のため,5月末までの研修会を中止しております。
  

  研修会の内容(2019年度に実施した内容)

  第1回(4月) 開講式,トウモロコシ播種,ヤーコンの苗づくり,ブロッコリー・サトイモ類の定植
           管理作業(除草,追肥,土寄せなどを通年で行います)
  第2回(5月) かんしょ・ヤーコン苗の定植,落花生播種,トウモロコシの間引き
  第3回(6月) 馬鈴薯,ニンジン,ブロッコリーの収穫,ネギ苗定植
  第4回(7月) トウモロコシ収穫,秋冬ニンジン播種,圃場の管理作業(追肥,土寄せ,除草等)
  第5回(9月) 白菜定植,落花生収穫,大根播種
  第6回(10月) かんしょの収穫,落花生の脱粒
  第7回(11月) サトイモ類の収穫,タマネギ定植
  第8回(12月) 大根・白菜・ネギの収穫と収穫後の圃場へ小麦の播種
  第9回(2月) 白菜・ネギ収穫,小麦や収穫後の圃場へ堆肥散布
  第10回(3月) 馬鈴薯の定植,春大根・春ニンジン・株分けネギ・赤ネギの播種 

  このほか,技術習得研修として梨の摘果研修(5月末ごろ),梨・ぶどう剪定(12月ごろ)などを開催しています。

 登録お申込み・お問合わせ

(一財)水戸市農業公社内 水戸市農業ヘルパーセンター
 〒311-4141 水戸市赤塚2丁目27番地
 TEL 029-251-5532   FAX 029-251-5584

お問い合わせ先

(一財)水戸市農業公社 / 電話番号:029-251-5532 /ファクス:029-251-5584

〒310-8610 茨城県水戸市赤塚2丁目27番地
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日