台風19号等で浸水した水田の土づくり等を支援します

印刷

最終更新日:2019年12月20日 ページID:021023

1 制度の概要

浸水した水田における生産力の回復を図るために必要な,追加的な堆肥等の投入や緑肥等のすき込みの取組等,土づくりに係る経費を支援します(堆積した稲わらや作物残さのすき込みも対象となります)。

2 補助の対象となる水田

河川堤防の決壊や越水による氾濫等により大規模浸水被害を受け,土壌浸食・流出,稲わらの流出等が起こり,翌年の営農再開に向け土づくりが必要な,水田台帳に登録のある水田(保管米の浸水被害による営農再開支援を受ける場合,同一の水田で当支援策を申込むことはできません)

3 補助の要件

・ 被害を受けたことが証明できること
・ 次期作を対象とする農業共済又は収入保険に加入すること
・ 令和元年度中に営農再開のために適切な環境を確保し,事業完了後は次期作(品目の縛りはありません)の営農を再開すること

4 支援の内容と補助率 

取組

補助対象経費

補助率

土壌診断

浸水したほ場の土壌環境の再生に向けて行う追加的な土壌診断に必要な経費

1/2以内

土づくり

浸水したほ場における生産力の回復を図るために,堆肥等の追加的な投入を行った場合,及び緑肥等の追加的なすき込みに必要な経費

※ 堆積した稲わらや作物残さのすき込みも対象となります。

定額

(10,000円/10a以内)

営農再開

営農再開に必要なほ場の準備のための作業委託費及び農業機械等レンタル経費

1/2以内

5 支援の申込み

申込書(PDF形式 154キロバイト)を,令和2年1月15日(水)まで(国の公募期限の関係で期間が短くなっております)に,下記に持参又はFAX(電話にて受信確認を行ってください)にてご提出ください。
※ 補助金の申請は,水戸市農業再生協議会が行い被災農家へ振込みます。この際,振込手数料を補助金から差し引かせていただきますので,予めご了承ください。

6 取組完了後に提出いただく書類

作業写真(作業前,作業中,作業後),作業管理日報,領収書,農業共済又は収入保険の加入申込みが確認できる書類,補助金振込口座の届出書
※ 申込み時に取組が完了している場合,申込書と共にご提出ください。

添付ファイルのダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

農政課
電話番号:029-232-9181 /ファクス:029-232-9255

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日