経営所得安定対策について

印刷

最終更新日:2019年3月20日 ページID:020054

 経営所得安定対策では,経営の安定に資するよう,諸外国との生産条件から生ずる不利の補正,食物自給率・食物自給力の向上,米価の安定を目指して補助金の交付やセーフティネット対策を行っています。

 詳細につきましては,「水戸市経営所得安定対策のあらまし」(平成31年度水戸市経営所得安定対策のあらまし(PDF形式 1,542キロバイト))や農林水産省のホームページ(www.maff.go.jp/j/seisaku_tokatu/antei/keiei_antei.html)をご覧ください。

1.水田活用の直接支払交付金

交付対象者

水田において,販売目的で対象作物を生産(耕作)する販売農家・集落営農

補助金額

●戦略作物助成

対象作物

交付単価
麦・大豆・飼料作物※ 35,000円/10a
WCS用稲 80,000円/10a
加工用米 20,000円/10a
飼料用米・米粉用米 収量に応じて,55,000円/10a~105,000円/10a

 ※子実用とうもろこし(飼料用)を含む

●その他の助成メニューについては,こちらをご覧ください(助成メニュー一覧表(PDF形式 162キロバイト)

申請方法について

飼料用米・新市場開拓用米(輸出用米)・加工用米については,以下の2通りの申請方法があります。

  • 区分管理…特定したほ場から収穫された全量(ふるい下米を含む)を出荷していただきます。
  • 一括管理…契約時の数量(袋数)を出荷していただきます。

2.畑作物の直接支払交付金(ゲタ対策)

交付対象者

認定農業者・集落営農・認定新規就農者

対象作物

麦・大豆・そば・なたね(ビール用麦等・黒大豆・種子用は対象外)

補助金額

  • 面積払い…20,000円/10a(そばは13,000円/10a)
  • 数量払い…生産量と品質に応じて交付

3.米・畑作物収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)

交付対象者

認定農業者・集落営農・認定新規就農者

対象作物

米・麦・大豆(ビール用麦等・黒大豆・種子用は対象外)

内容

  •  当年産の販売収入の合計が,標準的収入額を下回った場合に,その差額の9割を国からの交付金と農業者が積み立てた積立金で補てんします。(補てんの財源については,農業者と国が1対3の割合となります。)
  •  交付金は,生産年翌年の5月~6月に支払われます。
  •  補てん金の交付申請の際には,農作物検査結果通知の写し等が必要となりますので,保管をお願いします。
  •  積立金は掛け捨てではありません 。

捨てづくりの防止について

交付対象となる作物については,十分な収量が得られるように,適切な肥培管理に基づいて生産することが前提となります。

申請について

制度の申請は,営農計画書の提出や実需者との出荷契約等が必要となります。詳細については,お問い合わせください。

  • 水戸市農政課 振興係 TEL 224-1111(内線3063)
  • 水戸市農政課 内原農政係 TEL 259-2212
  • JA水戸 西部営農資材センター TEL 251-8621
  • JA水戸 那珂川営農資材センター TEL 229-7391
  • JA水戸 酒門営農資材センター TEL 247-4918
  • JA水戸  東部営農資材センター TEL 269-2430

お問い合わせ先

農政課
電話番号:029-232-9181 /ファクス:029-232-9255

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日