森林の伐採や開発について

印刷

最終更新日:2020年5月10日 ページID:021881

 森林法に基づき県が定める地域森林計画の対象となっている森林の立木を伐採する際には,森林法に基づく届出等が必要です。
 伐採する前に,以下の確認をしてください。

確認1 地域森林計画の対象となっている森林ですか?

 地域森林計画の対象となっている森林であれば,届出等が必要です。

 対象の森林は,いばらきデジタルマップ(森林計画図)で確認することができます。

 いばらきデジタルマップ(森林計画図)→https://www2.wagmap.jp/ibaraki/PositionSelect?mid=87

確認2 伐採等を行う森林の面積は?

伐採等を行う面積が1ha以下の場合

 伐採前・伐採後に水戸市(農政課)への届出が必要です。
 伐採前→「伐採及び伐採後の造林の届出書」
 伐採後→「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」

伐採等を行う面積が1haを超える場合

 伐採前に,県知事の林地開発許可が必要です。
 許可の基準や申請方法については,県央農林事務所林業振興課(電話番号:029-231-2079),
 または,茨城県農林水産部林政課(電話番号:029-301-4131)までお問合せください。

森林法に基づく届出について

(1) 届出する時期
  1.「伐採及び伐採後の造林の届出書」
    伐採を開始する90日前から30日前まで

  2.「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」
    伐採後,造林する場合             →造林が完了した日から30日以内
    伐採後,森林以外の用途に転用(開発)する場合 →伐採が完了した日から30日以内 

(2)届出する者
   森林所有者
   所有者が複数人の場合や,立木を伐採する者と伐採後の造林を行う者が異なる場合は,共同で提出

(3)届出する書類
  1.「伐採及び伐採後の造林の届出書」
    □伐採及び伐採後の造林の届出書
    □登記事項証明書(写しも可)
    □公図(写しも可)
    □付近状況図(縮尺1/2000程度で,当該土地の場所がわかるもの)
    □伐採区域の縮尺図(対象地番のうち一部を伐採する場合)
    【森林以外の用途に転用する場合】
    □小規模林地開発概要書
    □転用(開発)にかかわる事業計画図(工作物等の配置を示した図面等)
    【代理人に手続きを委任する場合】
    □委任状

  2.「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」
    □伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書
    □伐採後の状況がわかる写真
    【代理人に手続きを委任する場合】
    □委任状 

(4) 届出先

   水戸市産業経済部農政課

関連法令・情報

(1)森林法

(2)林野庁「伐採および伐採後の造林の届出等の制度」
   https://www.rinya.maff.go.jp/j/keikaku/todokede/batsuzoutodokede.html


     

お問い合わせ先

農政課
電話番号:029-232-9181 /ファクス:029-232-9255

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日