野生のきのこ類に関する出荷自粛について

印刷

最終更新日:2021年7月20日 ページID:024144

 令和3年7月20日付けで,茨城県知事から,市内で採取された野生のきのこ類について基準値を超える放射性セシウムが検出されたため,市内全域を対象に出荷自粛の要請がありました。このため,安全性が確認されるまでの間,出荷をしないようにお願い致します。

自粛要請品目 採取場所
野生のきのこ類 水戸市内

※県が行った検査の概要
 品 目      : アカヤマドリ(食用野生きのこ)
 採取日    : 令和3年7月19日
 採取場所 : 水戸市内
 測定値    : 295.66Bq/kg(セシウム134:8.66Bq/kg,セシウム137:287Bq/kg)

※食品中の放射性セシウムの基準値は,一般食品で100Bq/kgと設定されています。
 詳しくは下記の厚生労働省ホームページを御覧ください。
 https://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/shokuhin.html

※県内市町村の野生の山菜類・きのこ類などの特用林産物に関する出荷自粛・出荷制限については,
 茨城県ホームページを御覧ください。
   https://www.pref.ibaraki.jp/nourinsuisan/rinsei/shido/shido/contents/sansai_kinoko/index.html

お問い合わせ先

農政課
電話番号:029-232-9181 /ファクス:029-232-9255

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日