水戸市事業継続特別対策支援金(令和3年3月10日(水)申請受付開始)

印刷

最終更新日:2021年3月31日 ページID:023259

水戸市事業継続特別対策支援金

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した市内事業者を対象に一律の支援金を支給します。

対象者

  • 市内に事業所を有する法人若しくは個人事業主又は市内に住所を有する個人事業主であること。
  • 令和2年12月までに創業していること。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により,令和3年1月から3月までのいずれかで,前年又は前々年の同月比で1か月売上が50%以上減少した月があること。
    ※令和2年4月以降に新規創業や事業拡大をしていて,売上の前年同月比較ができない場合は,創業(事業拡大)の月から令和2年12月までの月平均の売上を,令和3年1月から3月までのいずれかひと月と比較することができます。
    ※売上について,市内に事業所が複数ある場合は,市内の全ての事業所を含めた売上とします。また,市外にも事業所がある場合は,市内事業所の売上のみを比較することとします(市内の売上を個別に出すことが難しい場合はご相談ください)。
    ※営業等収入のほかに,農業収入や不動産収入がある場合は,すべての収入を合算して売上の比較をしてください。

支援金額

  • 法人    :一律 200,000円
  • 個人事業主 :一律 100,000円
  • 加算金(法人・個人事業主) :一律 100,000円
    ※加算金については,茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止営業時間短縮要請協力金の支給を受けている事業者が対象となります。 

申請手続き等

  • 令和3年6月30日(水)までに,下記の申請書類及び添付書類により商工課へ申請してください。
  • 申請方法については,新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため,郵送による申請をお願いいたします。
  • 申請書類及び添付書類については,別紙チェックリストにより漏れがないことをご確認ください。
  • 支援金の給付が決定した方へは,郵送により文書で通知いたします。

 申請書類

添付書類(詳細は別紙チェックリストをご確認ください。)

  • 事業収入を得ていることが分かる書類(直近の確定申告の写し(税務署等の受付印や受付の印字があるもの)又は納税証明書など)
    ※令和2年4月以降に創業し確定申告を行っていない場合は,開業届等の創業時期が分かる書類
    ※令和2年4月以降に事業拡大し前年同月で比較できない場合は,新規店舗を開設したことが分かる書類又は従業員名簿等事業の拡大時期が分かる書類
  • 売上減少が分かる書類(売上台帳の写しなど)
  • 加算金を申請する場合は,茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止営業時間短縮要請協力金が支給されたことが分かる書類(協力金の振込が記載された通帳ページの写しなど)
  • 誓約書(別紙)
  • 支援金の振込口座の通帳の写し(カタカナ名が記載されている部分)※下図ご参照ください2

○事業継続特別対策支援金を既に申請済みの方で,追加で加算金のみ申請する場合は,下記の申請書類及び添付書類により商工課へ申請してください。

申請書類

添付書類

  • 茨城県新型コロナウイルス感染症拡大防止営業時間短縮要請協力金が支給されたことが分かる書類(協力金の振込が記載された通帳ページの写しなど)
  • 支援金の振込口座の通帳の写し(カタカナ名が記載されている部分)

備考

  • 支援金の交付の要件に違反したときは,支援金の返還となります。
  • 支援金の振り込みには,3~4週間程度要します。

申請窓口及び問合せ先

水戸市商工課 事業継続特別対策支援金担当
〒310-8610 水戸市中央1-4-1 水戸市役所本庁舎5階
TEL 029-232-9185 FAX 029-232-9232

お問い合わせ先

商工課
電話番号:029-232-9185 /ファクス:029-232-9232

〒310-8610 茨城県水戸市中央1-4-1
業務時間:午前8時30分から午後5時15分まで /休業日:土・日曜日、祝日